汗に強い?それとも落ちやすい?

ミネラルファンデーションは何よりも肌へのやさしさやナチュラルな仕上がりを最優先しているので、汗にはそれほど強くないようです。

ミネラルファンデーションは汗に弱い

パウダータイプのミネラルファンデーションの場合、フィット感があるものでも汗をかくと落ちやすいものです。
皮脂と混ざって自然なカバー力を生み出すところが魅力ですが、そのメリットは汗をかいてしまうことで皮脂と一緒に流れ落ちてしまうというデメリットにもなってしまうのです。
汗で落ちやすい

また、一般的なファンデーションは密着力を高めるためにタルクやナイロン、シリコンなどを使用していますから、多少の汗であれば少し崩れる程度です。
しかし、ミネラルファンデーションの場合、シリコンなどは刺激となる成分として扱っているため一切使用していないことがほとんどです。
ですから、密着力には欠け、少しの汗でも落ちてしまうということなのです。

汗に弱いけど工夫次第では十分に使えます

確かに汗に弱いという性質をもっていますが、厚塗りになるとか刺激になるという心配がないので、塗り直しをしやすいところがミネラルファンデーションの良いところです。
つまり、汗をかいて落ちてしまったらこまめに塗り直せばいいのです。

あと、下地を塗っておくことで密着力は若干高まります。
ですから、ベースメイクに力を入れることで汗にも少しは強くなります。

汗に弱いと紫外線もカットできない!?

ミネラルファンデーションは日焼け止めを兼ねているものが多いので、SPFの数値が大きくて、UVAをカットする数値を表すPA値「+」の多いものを選ぶことが大切です。
そして、それ以上に気をつけたいのが、汗をかいた場合は必ず塗り直すということです。
せっかく紫外線防止効果の高いものを使っていても、結局落ちてしまったら効果はありません。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪