ベアミネラル 口コミ

12時間の持続力を誇る、崩れ知らずのミネラルファンデーションが「ベアミネラル」です。

ベアミネラルの口コミ・レビュー

実際に使ってみました!
ベアミネラルの画像とレーダーチャート表

何を塗ってもお肌に刺激がある。。。って方でも使う事が出来るミネラルファンデがエトヴォス。

エトヴォスのディアミネラル(上記の画像のものです)は何と言っても、他のMMU(ミネラルメイクアップ)に入っている事もある「塩化オキシビスマス」という成分が入っていない事がメリットです。

この成分が入っていると、超敏感肌の方は刺激を受けて赤みが出たりする事もあるそうです。私も使用した事がありますが、普通のパウダーの他に【プレストパウダー】と【リキッド】が用意されているので、その中から好きなタイプを選んでメイクを楽しむ事が出来ます。

トライアルセットでもある普通のパウダー版にはとっても優秀な下地がついてきますので、この下地でしっかりとお肌のくすみやテカり、毛穴を整えてからファンデーションをクルクルと塗る事で、とても上質なしっとりとした仕上がりになります。

トライアルセット【送料】 :1980円or9800円(送料無料)
トライアルの容量 :ファンデーション 0.75g
ファンデの色数 :12色
SPF値 :15PA++

12色。色の数としては多い方です。

ベアミネラルの色見本

ベアミネラルでは【シェード】【アンダートーン】で色選びをします。
【シェード】普通に見える肌の明るさです。
・LIGHT 色白~標準の肌色
・MEDIUM 健康的な肌色~日焼け肌
・TAN 健康的な肌色~日焼け肌
この3種類。
【アンダートーン】
手首の血管の色が何色に見えるかによって、肌の内側に持っている色を判別します。
・COOL 血管が青みがかって見える、ピンク系の肌色
・NEUTRAL 血管が青みと緑の両方に見える、ピンクとイエローの中間の肌色
・WARM 血管が緑がかって見える、イエロー系の肌色
ちなみに私は【シェード】はLIGHT・【アンダートーン】はNEUTRALという至って普通な色です(笑)
なので、ファンデはフェアリーライト。恐らくこれが一番人気なのでは?

手持ちのフェアリーライトです。

カバー力は結構あります。まずミネラルヴェールという「下地兼フィニッシングパウダー」を基礎化粧品をつけたお肌に塗ります。
その時点で、お肌の細かなムラ・毛穴・くすみを綺麗にしてくれますので、その上にファンデーションを塗ります。
このファンデ自体が他メーカーのものに比べるとカバー力あります。
それでもシミを隠しきれない場合は「ビスク」という名のコンシーラーをチョンチョンとつければ出来上がりです。

・酸化鉄 - 肌色の調整のための顔料として使用。
・酸化チタン - 紫外線防止。皮膚のデコボコをカバーする効果
・マイカ - お肌に透明感となめらかさを出す
・酸化亜鉛 - カバー力UP。弱った肌を保護する
・オキシ塩化ビスマス - 乾燥を防止してなめらかさを与える
稀に、超敏感肌さんで「オキシ塩化ビスマス」に反応する方もいるそうです。

15PA++
ミネラルファンデーションの中ではSPF値は少ない方ですが、日差しの強い所に行かなければ平気かと思います。

下地からチーク、アイシャドー、リップグロスも多数あります。
また、最近はファンデーションブラシの材質も「タルク」を使っているものも出てきましたので、ベアミネラルの独自の少しチクチクするブラシから脱却しています。
あ、でもトライアルキットのブラシは「ヤギ毛」です。

1gあたり1680円と他メーカーと比べると少しお高めです。

注目!

ベアミネラルのポイント

乾燥肌の人に嬉しい保湿効果

海のミネラル、ローズヒップオイル、ホホバオイルなどの保湿成分がたっぷりと配合されています。
保湿効果が長時間持続するように考えられていますから乾燥知らずです。
あと、主要配合ミネラルのシリカが皮脂も吸収してくれるので、逆にオイリーな人の肌もきれいなままです。
つまり、オールタイプ対応の万能選手というワケなんですね。
プレストタイプ
プレストタイプは、珍しくブラシ使いするアイテムです。
セットで販売している「タクロン」製のブラシでさっと塗ると、ある程度しっかりとメイクをしたような風合いに仕上がります。
プレストタイプは、さらに保湿力があり、長時間ピッタリと肌にフィットします。
ミネラルの光と自然界の天然成分が生み出すのは、毛穴もくすみを感じさせない、透き通るような白肌です。
他のファンデとは一味違います。
パウダーとプレストを展開していますから、好みに合わせて使えますね。
プレストタイプは、まるでリキッドとパウダーで仕上げたようなプロ級の仕上がりになると口コミでも評判です。
私もプレストを使ってみましたが、他メーカーのプレストよりも滑らかな肌に仕上がりました。
また、私独自の使い方としてはパウダーを使った後にフィニッシングとしてミネラルベールではなく、このプレストを使うというやり方です。
なぜかは分かりませんが、このプレストを塗るとパウダーのムラがとてもきれいに落ち着きます。ソフトフォーカス効果がグっと上がります。

下地兼フィニッシングパウダーのミネラルベールが有能

ベアミネラルは【下地】というものが用意されています。
下地のプライムタイム
こちらの「プライムタイム」というものですが、ジェルタイプのものです。
スターターキットを購入すると、この下地が1回分ついてきます。
私も使用した事があるのですが、このジェルを塗ると鼻の毛穴とかのあたりがサラサラしました。
この【妙なサラサラ感が私はどうも好きになれない&ミネラルファンデは出来れば全部パウダーで済ませたい】という私にとっては、リピートはありませんでしたが、
普段から下地を使っている方には向いているかもしれません。
そこで、ミネラルベールの登場なんです。
ミネラルベールを手の甲に塗っています
ミネラルベールを手の甲に塗っていますが、濃いめに塗っていますので肉眼でも分かりますが、実際にブラシで塗ってみると画像では分かりにくいかもしれません。
ファンデーションよりは少し色味が薄いです。薄ベージュ色。
3つのパウダーの比較
この画像を見てもらうと分かるように、ファンデーションとミネラルベールの色の差はこんな感じです。
まず初めにミネラルベールを2~3回塗ります。そうする事によりお肌の余計な水分や油分と吸着して、サラサラに。
肌のデコボコが目立たないようにしてくれます。
その上からファンデーションを塗った方が綺麗に仕上がるのは想像できますよね?

オリジナルブラシは獣毛で私はチクチクが気になる

元々のトライアルセットに入ってくるブラシですがこのブラシが【ヤギ毛】で出来ています。
私が使い始めた当時はそのブラシしか知らなかったので普通に使っていましたが、他メーカーの【タクロン】のブラシを使ってからはもうヤギ毛には戻れません。
少しチクチクします。

ただ、今はベアミネラルはタクロンのブラシも販売しています。
タクロン製のブラシ
こちらがタクロン製。しっとりとしていて、お肌に優しいです。

ファンデーション自体について

以前はツヤ感のあるものしか販売していませんでしたが、今はツヤとマットを選べるようになりました。
マットを選ぶとプラス200円です。

2gで4200円か~。。。と思うと少し高いと感じてしまいます。(私だけではないはず)

ただ、ベアミネラルって【今までリキッドファンデを使っていた】とか【お肌の乾燥が常に気になる】なんて方には結構いいファンデーションなんです。
というのも、オキシ塩化ビスマスという成分が入っているおかげで、お肌に乗せて少し経つと皮脂と馴染んできてよりクリーミーになってきます。

ただ、パウダーを乗せているだけとは思えないくらいに。

なので、リキッドファンデしか合わないかも・・・と思っている方が乗り換えるにはオススメです。

色数とタイプ別詳細です

・オリジナルファンデーション(ツヤありパウダー) 12色展開。
・マットファンデーション(パウダー) 12色展開。
・レディファンデーション(プレスト) 12色展開。

<パウダー>
肌にのせるとクリーミーに伸びて、つけ心地はしっとりします。
パウダー状ですが肌馴染みが良く、乾燥知らずの仕上がりが魅力です。

<プレスト>
保湿力があり、長時間ピッタリと肌にフィットします。
ミネラルの光と自然界の天然成分が生み出すのは、毛穴もくすみを感じさせない、透き通るような白肌です。
他のファンデとは一味違います。

パウダーとプレストを展開していますから、好みに合わせて使えますね。
プレストタイプは、まるでリキッドとパウダーで仕上げたようなプロ級の仕上がりになると口コミでも評判です。
私もプレストを使ってみましたが、どのブランドのものよりも滑らかな肌に仕上がります。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪