ミネラルファンデーションのカバー力ってどのくらい?

パウダータイプとリキッドタイプを両方持っているので、「ヴァントルテ」のミネラルファンデーションでカバー力を比較してみました。
カバー力の比較

パウダーとリキッドを比較してみました

パウダーファンデとリキッドファンデを腕にある濃いシミの部分に塗り比べてみました。
カバー力の塗り比べ

非常に濃いシミなのでしょうがないかもしれませんが、両タイプともに完全に隠せるほどのカバー力はありませんね。

でも、パウダーの方は若干薄く見えるようになりますし、リキッドの方はかなり薄れて見えるようになります。

パウダーとリキッドはどちらがカバー力がある?

パウダーファンデションはサラサラしてナチュラルに仕上がるのが魅力ですよね。
ミネラルファンデーションの場合はミネラルがメインとなる成分であるため、皮膚を覆うような効果を期待できません。
ですから、ナチュラルな仕上がりというメリットはあるものの、シミやくすみをしっかりカバーすることは難しいというデメリットがあります。

でも、下地やコンシーラーなどのカバー力の高いアイテムを併用することで、パウダーのカバー力不足を補うことは可能です。
どのブランドにもカバー力アップのためのアイテムはけっこう揃っているものですから、上手に利用したいものですね。

また、リキッドファンデーションはしっとりしてマットに仕上がるのが魅力ですよね。
リキッドだと密着性が高いので比較的しっかりとしたメイクになります。
ですから、パウダータイプと比較すればカバー力は高いと言えるでしょう。

ただし、ミネラルファンデーションの場合はミネラルがメインとなる成分であって、一般的なリキッドのようにしっかりと色付くように人工的な着色料が入っていませんし、シリコンなどで密着性を高くしていません。
その分だけ、一般的なリキッドファンデよりはカバー力は劣るということです。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪