エトヴォス トライアルセット

超敏感肌さんのために作らているファンデーション。下地もとても◎。

エトヴォスの口コミ・レビュー

エトヴォス スターターセット

エトヴォスのトライアル

実際に使ってみました!
エトヴォスの口コミ画像とレーダーチャート表

何を塗ってもお肌に刺激がある。。。って方でも使う事が出来るミネラルファンデがエトヴォス。

エトヴォスのディアミネラル(上記の画像のものです)は何と言っても、他のMMU(ミネラルメイクアップ)に入っている事もある「塩化オキシビスマス」という成分が入っていない事がメリットです。

この成分が入っていると、超敏感肌の方は刺激を受けて赤みが出たりする事もあるそうです。私も使用した事がありますが、普通のパウダーの他に【プレストパウダー】と【リキッド】が用意されているので、その中から好きなタイプを選んでメイクを楽しむ事が出来ます。

トライアルセットでもある普通のパウダー版にはとっても優秀な下地がついてきますので、この下地でしっかりとお肌のくすみやテカり、毛穴を整えてからファンデーションをクルクルと塗る事で、とても上質なしっとりとした仕上がりになります。

トライアルセット【送料】 :会員登録で1915円【送料無料】
トライアルの容量 :ファンデーション 0.8g/ 下地 1g
ファンデの色数 :9色
SPF値 :25PA++

5色。あくまでもパウダーファンデ(ディアミネラルという名前の商品です)が5色展開であって、プレストタイプが6色、リキッドタイプが3色と全部で14色用意されています。

エトヴォスのカラーチャート表

エトヴォスの色選びは、【肌の明るさ】と【肌の色合い】から選ぶようになっています。
お肌のトーンが【明るい】⇔【暗い】・【ピンク気味】⇔【黄色気味】という2つの傾向で選べるのですが、一番メジャーな所では
「#30番」か「#40番」あたりではないでしょうか?また、最近販売を始めた「#35番」もその中間色という感じで良さそうですね。

私が持っているのは「40番」なのですが、最初はそれで良いと思ったのですが、どうも色が濃いようでした。
ちなみに私はやや色白~普通肌なので40番は暗いようです。

エトヴォス40番とオンリーミネラル8番

こちらは上の方がエトヴォスの40番というカラー。
下の方がオンリーミネラルの8番と言うカラーです。

オンリーミネラルにおいて8番はもっとも標準的なカラーで、お肌の明るさも標準でど真ん中というあたりです。(マットです)
それと比べてみると、確かにこちらのエトヴォスの40番は暗めに見えますね。

エトヴォス40番とオンリーミネラル8番とMMUPROJ40と50を手の甲に塗ってみた

また、少し面白がって4種類のパウダーを手の甲に塗ってみました。

左から「MMUPROJ40番」「オンリーミネラル8番」「エトヴォス40番」「MMUPROJ50番」です。
こうやって見てみると、左2つは同じような色で右2つは同じような色に見えますね。

もし、エトヴォスの購入を考えているのであって標準的な肌色の方には是非30番あたりを選んでいただきたいと思います(40番は暗めです)
ちなみに私はMMUPROJのファンデは20番か40番をよく使っています。どちらでも結構合っているように思えます。

エトヴォスのパウダーアップ

こちらはパウダーを指につけてのアップ画像です。粉自体は普通のパウダーです。
時間が経過すると、少しコロコロとくっついてくる感じがありますが、実際にメイクをする際に蓋に取ってブラシでクルクルする時には関係ありません。

カバー力はそこまでないようです。
大きくて濃いシミを隠す場合にはファンデーションでは隠すのは無理だと思います。

ただ、同じエトヴォスでもプレストパウダーやリキッドタイプだったら、カバー力は結構あります。

エトヴォスの固形ファンデーション

こちらはプレストパウダーです。見た目も結構普通ですよね?
塗った感じも、普段使っているケミカルファンデとあまり変わりなく戸惑う事なく使えます。

リキッドを手の甲に塗っています

こちらはリキッドタイプです。私はリキッドタイプもよく使うのですが、この画像の見た目と同じようにカバー力は結構あります。
それでも隠したいシミやあざがある方はコンシーラーを使っても良いと思いますが、リキッドなら必要ないと思います。

ちなみにパウダータイプを使いたい場合でも、専用のコンシーラーが販売されていません。
なので私の場合は手持ちの他メーカーのコンシーラーを使うか、
シミやあざを隠す方法のやり方を用いて、コンシーラーのように隠してしまいます。

隠したい箇所に細い筆を使ってパウダーをクルクルと塗って、その上から普段通りファンデーションブラシでメイクをしていくという方法です。
大抵のものはこれで隠せる事が多いので、カバーできると思います。

・マイカ - お肌に透明感となめらかさを出す
・シリカ - 皮脂や汗などの汚れを吸収する。
・酸化亜鉛 - カバー力UP。弱った肌を保護する
・ステアリン酸 - 発汗による流れが防止できる。
・酸化チタン - 紫外線防止。皮膚のデコボコをカバーする効果
・水酸化Al - 酸化チタンの表面処理剤の一種
・酸化鉄  - 肌色の調整のための顔料として使用。

成分の数は多いですが、敏感肌の方でも大丈夫なものばかり。
ただ、どうしても成分の数は少ない方がいい!と思うのであれば、オンリーミネラルあたりがイイと思います(成分4種類です)

ミネラルファンデーションの中ではSPF値は高い方です。(マットタイプはSPF30PA++)
日焼けが気になるようでしたら、上からさらに塗る日焼け止めパウダーが販売されています。
SPF50PA++です。

SPF50パウダー

エトヴォスはブラシやアイメイク等の他商品のラインナップが多数あります。
ブラシ類やチーク、アイシャドー、リップまで色々揃っています。

また基礎化粧品や美容オイル、ベビースキンケア用品までありますので基礎化粧品からエトヴォスの無添加コスメに変えてみるという方法もあります。

1gあたり572円と他メーカーより少し安めです。
ただ、このグラムあたりの金額はいくら安くても何回も何回も塗らないとメイクをした感じにならないファンデの場合、ドンドン使ってしまいますので毎日使っているとそんなに安くないという場合もあります。

エトヴォスの場合も3回は塗らないと満足できないと思いますので、量はそれなりに使用すると思います。
それでもこの価格はお手頃です。

注目!

エトヴォスのポイント

敏感肌さん・アトピーさんでもメイク可能

まずお肌に優しい成分で作られているという事。
防腐剤・タルク・香料・合成着色料等が含まれていません(これは他メーカーにも言える事ですが)
なので、敏感肌さんでもつける事が出来る上に、石鹸でメイクオフが可能。

ちなみに【ツヤ】タイプと【マット】タイプの両方が用意されているので、私のようなマット好きには有難いです。
(ツヤタイプしかないメーカーもありますので)

また、基礎化粧品もトライアルセットがあるので一度試してみると良いと思います。
基礎化粧品とファンデーションが全部ミネラルになるとお肌の状態が非常に良くなります。
この『良くなる』というのは自分で試してみないと実感しにくいと思いますが、私の場合は「メイクオフした時の肌の状態がとても良い」という事です。
夜、お風呂に入ってお肌が疲れている状態の時に自分の素肌を見ても、以前のケミカルファンデを塗っている時と比べるとものすごく『くすみ』がない、んです。

是非試してみて下さいね。

ブラシが良い!特にフラットブラシ

エトヴォスのブラシで初めて知ったのですが、このフラットブラシが本当に使いやすいんです!

フラットブラシ

フラットブラシの断面

名前の通り、断面の裁断がフラットになっているのですが、これがお肌にちょうどよく当たってメイクをしている時のパウダーを綺麗になじませてくれるんです。
エトヴォスやオンリーミネラルのブラシで採用している『タクロン』製がチクチクしないし、ベルベットのような肌触りでメイクをしている最中も気持ちよくなれるんです。

触った感じは『密度が濃い』ですよー。固さもそこそこです。

下地がかなり使える

トライアルセットにもついてくる下地「ナイトミネラルファンデーション」か「エンリッシルキープライマー」が選べるのですが、これを塗った時は塗っていない時の仕上がりと違ってきます。

ナイトミネラルファンデーション

こちらがナイトミネラルファンデーションです。
ちなみにですが
【ナイトミネラルファンデーション】:乾燥肌、ツヤが出るタイプ
【エンリッチシルキープライマー】:混合肌、オイリー肌、マットタイプ

の違いがあります。
私は乾燥肌なのでナイトミネラルファンデーションを選んでいますがエンリッチも使ってみたい。

ナイトミネラルファンデーションを指につけています

こちらは指につけてみました。細かくて白いパウダーという感じです。

ナイトミネラルファンデーションを塗る前と塗った後

ナイトミネラルファンデーションを塗る前と塗った後です。このようにソフトフォーカス効果が出ますので、この上にファンデーションを塗れば綺麗に仕上がるのもうなづけますよね。

ちなみに、すっぴん風メイクをしたい時や就寝時の乾燥を防ぎたい時にも使えるそうです。
私は休みの日にはこのすっぴん風メイクとして使っています、これを塗っておけば眉毛も書きやすいので気に入っています。

プレストタイプ【固形ファンデーション】もリキッドタイプもある

今まではミネラルファンデーションと言うとどうしても、パウダーのみ、というイメージがありました。
でもエトヴォスではプレストパウダーとリキッドタイプも用意してあります。

私は全部使用しているのですが、その都度使い分けをしています。

【少しお肌がくすんでいる時】⇒プレストパウダー
【飲み会や少し気合が入る時(笑)】⇒リキッド+パウダー

という感じです。
後は何となくその日の気分によって、という所です。
メイク時間がたっぷりあるようでしたらリキッドをしっかりと塗ってアイシャドーやアイライナー、リップも完璧にフルメイクをする日もありますし、
子供の用事とかで少し出かける程度ですとパウダーとアイブロウだけ、とか。

固形ファンデーション

こちらはプレストパウダーです、たまにケースが限定のかわいいのが販売されたりしています。
色が6色あります。

リキッド

リキッドタイプです。
私の使い方としてはリキッドを少し出して後は美容液と混ぜて薄めのリキッドとして使う事もあります。

リキッドのみで完成の時もあれば、リキッドとパウダーで完成の時もあります。

どれもお肌に優しい成分ばかり。メイクアイテム(アイシャドーとかチークとか)も多いので、メイクが楽しくなりますよ。

エトヴォス 初めてのトライアルセット

エトヴォスのトライアル



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪