かさつくお肌でもオイリー肌でも使えるの?

ミネラルファンデーションは肌にやさしいことは有名ですが、肌質に合うかどうかが話題になることは少ないですよね。

人それぞれで肌質は様々で、乾燥しがちな方もいらっしゃれば、オイリー肌の方もいらっしゃるので、『肌質に合ったミネラルファンデーションを使いたい!』と思っている方も多いはずです。

そこで、ミネラルファンデーションの使い心地や仕上がりから、かさつくお肌でもオイリー肌でも使えるのかどうかを調べてみました。

肌質に合わせた上手なミネラルファンデーション選び

自分の肌質に合ったミネラルファンデーションを選ぶ事で、化粧崩れを起こしにくくてきれいな仕上がりを期待できます。

かさつくお肌に向いているミネラルファンデーションの特徴

皮脂の分泌が少なくて、カサカサしている肌質の方には、しっとりとした仕上がりのミネラルファンデーションが向いています。

乾燥肌のファンデーション

ミネラルファンデーションの種類としては、リキッドタイプのもの、もしくは、美容液ファンデーションと謳っているものをおすすめします。

リキッドファンデーションは水分と美容成分が入っていますので、皮膚表面の潤い感を出すことができます。
ですから、かさつきがちな肌でもしっとりとした仕上がりになります。

また、美容液ファンデーションであれば、まるでスキンケアをしているような美容効果を期待できます。

私が使っているメーカーの中では、ヴァントルテの「美容液ミネラルファンデーション」がおすすめです。

ヴァントルテのリキッド

美容液に並ぶ美容成分が配合されているのですが、

・コラーゲン
・ホホバ種子油
・スクワラン
・セラミド(1/3/6Ⅱ)
・アロエベラ葉エキス

といった、保湿ケアに効き目のある成分が盛りだくさんなんです。
保水効果が高くて水分の蒸散も防いでくれるので、しっとりとした感触が長続きするところが魅力です。

メイクの仕上がりは潤いのあるツヤ肌になるところが気にいっていますし、毎日使っているとお肌が乾燥しにくくなるのを実感できます。
敏感肌の私でも肌への馴染みがいいですし、肌荒れも起こらないので、乾燥が気になる方には是非お試しいただきたいです。

オイリー肌に向いているミネラルファンデーションの特徴

皮脂の分泌が多くて、テカテカしている肌質の方には、サラっとした仕上がりのミネラルファンデーションが向いています。

従来は、崩れにくい化粧下地を塗ってからファンデーションを上塗りするというのが一般的でした。
でも、皮脂の多い方の場合は、化粧下地に含まれる余分な油分と皮脂が混ざり合ってしまって、かえって化粧崩れを招きがちなのです。

オイリー肌のファンデーション

そこで、おすすめしたいのが、皮脂を吸着してサラサラの状態をキープしてくれるミネラルファンデーションです。
ミネラルの中には皮脂吸着力に優れているのもがありますので、化粧下地を使うよりもはるかに仕上がりがきれいなんですよ。

私が使っているメーカーの中では、エトヴォスの「タイムレスミネラルファンデーション」がおすすめです。

エトヴォスのプレスト

こちらはプレストタイプのミネラルファンデーションですが、皮脂を吸着しながら肌と密着する親和性があるので、過剰な皮脂分泌を上手に抑制してくれます。
だから、仕上がりはサラサラで、時間が経過しても化粧崩れが起こりにくいです。

それに、パウダーファンデーションと比較しても、肌へのやさしさはそのままにカバー力がアップしています。
ですから、過剰な皮脂が原因のニキビ肌の方でも安心して使うことができます。
ニキビ痕のカバーにも重宝するところも評判がいいですよ。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪