皮脂との馴染みも良い

ミネラルファンデーションは、皮脂分泌をコントロールしながら、毛穴を小さく見せる効果を兼ね備えたアイテムです。
皮脂との相性は抜群ですから、皮脂分泌が多くても逆に皮脂を味方にして、メイクを長持ちさせることができます。

ミネラルには皮脂を吸着する作用がありますから、オイリー肌でもテカったり、皮脂浮してグチャグチャに崩れたりすることがありません。

ミネラルファンデの特徴は、「付けてないみたいな軽さ」と「肌が呼吸できている感じ」です。
これも、皮脂との相性と大きく関係しています。

皮脂と上手くミネラルが混ざり合うことで、ファンデーションが毛穴をふさいでしまうことを防げます。
皮脂とミネラルは肌表面でちょうど良く合体しますから、「薄いベール」を張る感じに仕上がるんです。
例えると、普通のファンデは肌色の布をベタッとかぶせている感じで、ミネラルファンデはメッシュ素材の薄い布をサラッとかぶせる感じです。

私はいつもベースメイクに重点を置いています。なのでシルクパウダーのような下地は必ず塗る事にしています。
シルクパウダーを塗ると肌をきれいに見せるのはもちろんのことですし皮脂との馴染みも良いので、基礎化粧品をした後のお肌でも下地を塗る事によってテカりを抑えたりお肌のデコボコを綺麗にしたりする効果があります。

普通のファンデは自分の肌の色をまるっきり隠しちゃいますが、ミネラルの方は自分の肌色も活かしつつ、気になるところだけを隠せちゃいます。
つまり、ナチュラルな仕上がりになるワケです。
 
 
ミネラルって思ってるいよりも発色がいいんです。
それは、皮脂と混ざることで変化が生まれるからです。
マイカというミネラルが特に優秀で、皮脂をテカらせるのではなくて、光のエネルギーと一緒にきれいに発色させてくれるんです。

しかも、皮脂を含んでも変色しないため、メイクしたてのようなくすみのない肌を1日中維持できます。
夕方にくすんでくるあの嫌な現象が起こりにくいんですよ。

パウダーは粉っぽくて苦手という人も、皮脂を味方に付けて敬遠せずに使って欲しいと思います。
最近ではリキッドファンデと見分けがつかないほど、しっとり仕上がるものもありますしね。
どうしても苦手な人はリキッドとかプレストを使うと良いと思いますよ。
とにかく、色んなタイプがありますから、使いやすいものを選んでみましょう。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪