ミネラルファンデーションの本物・偽物なんてあるの?

以前から有名なメーカー以外のメーカーからも「ミネラルファンデーション」として何種類もの製品が販売されるようになってきました。
大手の化粧品メーカーや海外ブランドからも人気商品が数々誕生しています。

でも、ミネラル成分を一部使用しているだけで「ミネラルファンデーション」と謳っている製品もあります。
ミネラル成分以外の合成成分を配合していることもありますので、本質的にミネラルから作られているファンデーションかどうかをしっかりチェックしてから使用するようにしましょう。

ミネラルファンデーションの「本物」・「偽物」の見分け方

本質的な意味合いで「ミネラルファンデーション」であるかどうかを判断する時には、言葉が悪いかもしれませんが、「本物」・「偽物」という言葉で表現させていただきたいと思います。

「本物」のミネラルファンデーションとは?

ミネラル成分のみでできているという意味で「天然ミネラル100%」と謳っているミネラルファンデーションは本物と言えます。

ファンデーションに色付けをする顔料や、紫外線防止剤、感触改良剤などをすべてミネラル素材で構成しています。
ですから、他の成分は入っていない、正真正銘、本物のミネラルファンデーションと言えるのです。

ミネラルファンデーション

また、ミネラル以外の成分を使用していても、それが肌に負担のかからない成分であれば本物と言っても良いと思います。

例えば、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分が配合しているものであれば、しっとりとした心地よい仕上がりになりますが、刺激を感じるようなことはないと思います。

他にも、プラセンタやホホバオイルなど、低刺激の美容成分が配合されているものであれば、メイクをしながらスキンケア効果を得ることができます。

本物のミネラルファンデーション

ミネラル成分のみ、もしくは、肌の負担になりにくい美容成分をプラスしているようなミネラルファンデーションであれば本物と呼んでも間違いではないのではないでしょうか。

「偽物」のミネラルファンデーションとは?

同じミネラルファンデーションという名前で販売されていても、成分がすべてミネラルで構成されているとは限りません。
実際のところ、仕上がりを重視するメーカーの占める割合が多いので、調整が難しいミネラルだけでカバー力を高めようとするのは難しいためです。

偽物のミネラルファンデーション

成分表示を確認するとわかるのですが、一部にミネラルが使用されているものの、顔料や感触改良剤として合成成分を使用しているミネラルファンデーションは偽物と言えます。

例えば、「○色○号」と表示されているものは合成着色料ですし、ツルツルでなめらかな肌触りにする「合成ポリマー」は化学的な感触改良剤です。
この他にも、品質の劣化を防ぐために「エタノール」が防腐剤として使用されているものもありますが、これも合成成分です。

合成成分を使用しているすべての製品が肌に負担をかけるというわけではないですが、敏感肌の人でも安心して使用できて、仕上がりも良くなるように開発された製品があれば、そちらを使いたいという方が多いのではないでしょうか。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪