使うほどに最高のアイテムに!

天然成分配合を売り文句にした「自然派化粧品」がブームになっていますが、実際には自然派化粧品でも、肌への刺激となりやすい物質を含んでいるものもあります。天然の素材といえども、肌に刺激となる物質を取り除いたものでないと、本当に肌に良いとは言えないのです。

これはその化粧品の成分をキチンと全部見てみないと、本当の「ミネラル」かただの「自然派」なのか分からない所です。
 
 
自然派化粧品は無添加をキャッチフレーズにしていますが、保存性に問題はないのでしょうか?
普通の化粧品は、主にパラベンを防腐剤として使い、腐りにくくして安定性を高めています。
しかし、パラベンには刺激性とけい皮毒の可能性がありますから、肌の弱い人にとっては好ましいものではありません。
だからと言って、防腐剤を使っていない化粧品だと、雑菌が繁殖する可能性があります。
安全性を重視していても、雑菌によって肌トラブルを起こしてしまっては大変です!
ですから、もし普通の化粧品を選ぶとしたら、パラベン以外の低刺激性の防腐剤を使った化粧品を選ぶようにすれば安心です。

化粧品に配合されている成分の中で、アレルギーや皮膚への毒性などの症例が過去に報告された成分は、厚生省から表示を義務づけられています。
防腐剤や香料、色素など、全部で何十種類もあります。
 
 
これらは「指定成分」と呼ばれており、アレルギーが起こりやすい成分を見極めるためのひとつの目安にはなっています。
化粧品の安全性を判断することは難しいですが、成分表示を確認する習慣を身に付けると、肌トラブルを避けることにつながりますね。

どの化粧品も、「肌にやさしい」ことを謳って販売されていますが、ミネラルファンデーションは本当に肌にやさしいのです。
無添加で指定成分なしのメイクアイテムですから、皮膚本来の機能を正常な状態に保つのに最適です。
ただし、今まで油分たっぷりのリキッドファンデを使用していた方などにとって、突然パウダーファンデのみでベースを作るという事はコツが必要で、慣れるまでには若干時間を必要とします。
でも、使い慣れれば本当に最高のアイテムです。

私も実際にそのタイプだったのですが最初は「物足りない」感がありました。
あまりにも軽くて、
【メイクしていないように見えるんじゃないのかな・・・?】
とか
【隠したいところが全く隠しきれていないんじゃないのかな・・・?】
とか。

でも、その不安は使ってみればみるほど解消されていくんです。

メイクしていないように見える不安=どのメーカーでもアナウンスされていますが、一度に大量のパウダーを付けるのではなくて、少な目を重ね塗りしていくという方法で解消されます。
もしくは、ミネラルリキッドミネラルプレストファンデという手もあるので、安心です。

隠したいところが隠しきれない不安=最近はたいていのミネラルファンデーションメーカーで「ミネラルコンシーラー」が販売されています。
それ以前に、
⇒ シミやあざを隠す方法

で記載している隠し方があるので、コンシーラーを使う必要がない程度で落ち着いています。
 
 
また、私はアイシャドーやアイブロウ、グロスなども全部ミネラルを使用しています。
これも、最初から全部変更したわけでなく、使っているうちにだんだんとうまく使えるようになったので、全部変更したのです。
今ではファンデーションからメイクアップ、全てミネラルですが使えば使うほど最高のアイテムばかりになり、もう手放せません。

ミネラルメイクアップ用品セット
こちらはオンリーミネラルのメイクアップセットです。
アイブログやアイライン、チークやリップを揃えて使用しています。確かセットで販売していたような。
私はチーク等はばら売りのものを買って、色味を楽しんでいます。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪