ミネラルファンデーションは角栓を作りにくい

10代から20代前半の頃にミネラルファンデーションの存在を知らなかった私は、ケミカルな成分たっぷりのファンデーションで毎日メイクを楽しんでいました。
気分に合わせて濃い目にファンデーションを塗ることもあったし、チークなどのアイテムも使うことが多かったです。

メイクの肌への影響

肌への影響なんてこれっぽちも考えていませんでしたが、20代後半から30代に突入すると肌の劣化が気になりだしました。
特に、『なんだか毛穴が詰まっているような気がする・・。』という悩みが気になってきたんです。

メイクのせいで毛穴は詰まるのか

私が以前に使い続けていたようなケミカルな成分の入っているファンデーションであれば、メイクをする時に当然その成分が毛穴に侵入します。

もちろん、メイクオフするのですが、ケミカルな成分の厄介なところは落ちにくい性質を持っていることです。
クレンジングオイルを使わないと成分が浮いてこないところが肌には良くなかったんです。

ファンデーションは角栓を作る

毎日メイクしていると、ファンデーションの成分自体が毛穴に残ったり、クレンジングオイルの油分が毛穴に残ったりで、毛穴の目立ちやすい鼻やあごに角栓が詰まってザラザラしてくるので、毛穴パックを頻繁にしてお肌に負担をかけていました。

鼻用とあご用の毛穴パックが流行していたし、お肌に良くないことなんて考えずに1週間に2回くらいやるのが当たり前になってしまっていました。

こんなメイクやスキンケア習慣を続けていた結果、繰り返しできる吹き出物に悩まされるようになり、しかも、敏感肌も悪化してしまいました。
そこで初めて、『お肌に負担のかからないメイクをしなくては!』と思ったのです。

ミネラルファンデーションは角栓を作りにくい

お肌に負担のかからないメイクをするために私が選んだのがミネラルファンデーションでした。
パウダータイプのファンデーションを最初に使いましたが、1ヶ月も使っていると明らかに毛穴の様子が変ってきたんです。

ミネラルファンデーションと角栓

今まで気になっていた鼻とあごのザラザラした感じがなくなったし、毛穴に角栓ができにくくなったんです。
メイクを落すのもクレンジングが必要ないので、洗顔石けんだけでOK。
クレンジングの油分をお肌に付けなくてもよくなったおかげで、皮膚表面の角質がツルツルになったのも実感できました。

今でもずっとケミカルなファンデーションを使う習慣を続けていたらどうなっていたかと思うとゾッとしました。
逆に言えば、最悪の状態になる前に気づくことができたので、今ではお肌の状態も良好でいられるんだと思います。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪