各メーカーの色比べ・比較してみました

私が使用したことがある【オンリーミネラル・エトヴォス・ヴァントルテ・MMUPROJ・レイチェルワイン】の標準色を比較してみました。
 
 
【各ブランドの標準色】

・オンリーミネラル→7番と8番(オークル)

オンリーミネラル

オンリーミネラルの色

マットタイプは8番、ツヤタイプは7番が標準色となっています。
 
 
・エトヴォス→40番(ディアミネラルファンデーション)

エトヴォスの40番

エトヴォスは日本人の黄色味かかった肌色にしっくりくる40番を標準色としています。
国産のブランドですので、上手く日本人の地肌の色をつかんでいます。
 
 
・ヴァントルテ→ライトベージュ

ヴァントルテのライトベージュ

ヴァントルテの標準色は、明るめのベージュとなっています。

・MMUPROJ→No.30(明るいイエローオークル)

MMUPROJの30番

フルフリフリフラのMMUPROJの標準色は、no.30のイエロー系で明るめのオークルです。
 
 
・レイチェルワイン→ヌーディとベージュ

レイチェルワインのヌーディとベージュ

レイチェルワインはピンク系とイエロー系に色分けしていますので、それぞれヌーディとベージュを標準色としています。
 
 

各メーカーの色合い・比較

 
 
私が持っている各メーカーのファンデーションの色合いを比較してみました。

私の持っている各メーカーのファンデーション

比較すると色が違います

けっこう色合いには違いがありますよね。

手の甲に全部のメーカーのファンデを塗っています

私が持っている色をそれぞれ塗ってみました。
 
 
オンリーミネラルの標準色は、赤みと黄みのバランスのとれた色です。
私はピンクオークル系の色白向けの17番を持っていますが、標準色に比べるとピンクっぽい感じの色味です。

エトヴォスの標準色は、黄色味かかった色味です。
私はピンク系明るめの20番を持っていますが、標準色に比べると白さがあります。
 
 
ヴァントルテの標準色は、ピンク系でもなくイエロー系でもなく、まさに標準色といった感じです。
私も標準色を持っていますが、色白の私にとっては少し濃い感じです。

地肌が標準的な方にはピッタリだと思います。
 
 
MMUPROJの標準色は、ベースがオークルの黄色みが強いものです。
黄色みかかった日本人の標準色としてはしっくりくると思います。
色白の私には少し黄色みが強いように感じます。
 
 
レイチェルワインの標準色は、ピンク系とイエロー系の暗めのトーンの2色です。
日本人の標準色としていますので、赤みと黄色みそれぞれに合わせています。
私はピンク系で明るめのナチュラルを持っていますが、標準色と比べると赤みがあり、白っぽい感じです。
 
 

そもそも、標準色って?

標準色とは、日本人の肌の明るさと色味でファンデーションの色を平均した色のことです。
つまり、明るくも暗くもなく、赤みと黄色みの中間の色味が、おおよその標準色と考えると良いでしょう。

それでも、各メーカーでは特徴的な色合いを展開していますので、それぞれ標準色が異なるのは当然です。
ご自身のお肌の色にしっくりくるメーカーを選ぶには、それほど標準色にこだわることはないかもしれません。

しかしながら、標準色を基準として、ご自身のお肌の色が明るいのか、赤みもしくは黄色みなのか、傾向を知ることで色選びがしやすくなります。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪