崩れやすい?崩れない?

ミネラルファンデーションは、汗をかいたり、空調などの影響を受けたりすることで、一般的なファンデーションと比べると崩れやすいという認識があるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

汗には強いのか?

パウダーファンデーションのような密着力が弱いタイプの場合、汗をかいてしまうとすぐに落ちてしまうのでしょうか?
化粧水を汗に見立てて、落ちてしまうのかどうか試してみました。

ファンデーションはエトヴォスを使っています。

エトヴォスファンデ 

ファンデーションを塗ったところに化粧水を霧吹きして、しばらく経ってからハンカチで押さえるように静かに拭き取ってみました。

汗をかいたような状態

化粧水を2,3回霧吹きすると一瞬落ちてしまったように見えるのですが、ハンカチで水分をやさしく拭き取る程度であれば完全に落ちてしまうようなことはありませんでした。

汗をかいた時にはこんなに水分が一気に出てしまうことはないので、すっかりメイクが落ちてしまうというような心配はないと思います。

メイク崩れを予防するには?

実際にメイクをしてみても、汗をかいた時の状態は一般的なファンデーションとそれほど変わらないように感じます。
ただし、なめらかさは無くなって若干まだらになってしまいます。

ですから、ミネラルファンデーションだけで使用した場合、崩れるか・崩れないかで言ったら、多少は崩れてしまうということになります。

しかし、崩れやすさをカバーする方法が無いかと言えば、無いわけではありません。
下地を使用することで皮脂による崩れを防ぎやすくなります。

ミネラルファンデーションにはパウダータイプの下地もあるので、メイクの仕上がりにも影響なく崩れを予防できます。

先ほど使用したエトヴォスにも下地があります。

エトヴォスファンデと下地のセット

こちらはトライアルセットなのですが、ファンデーションと一緒に下地も試すことができます。

下地にもなるし、ファンデーションの上から塗る仕上げパウダーとしても使えるアイテムです。

エトヴォス下地

パウダー自体は非常に白くてツヤツヤして見えるのですが、実際に塗ってみると素肌よりもツヤが出てやや明るくなる程度です。

手の甲に塗ってみるとこんな感じになります。
下地のみと上からファンデーションを塗った状態で比較してみます。

下地を使うと崩れにくい

下地のみ(左)だとややツヤが出ているのがわかると思いますが、ファンデーションを塗っても(右)ちょうど良いツヤ感が出ているくらいでメイクに支障はありません。

下地の中にはツヤがあり過ぎてファンデーションの質感を変えてしまうようなものが中にはありますが、エトヴォスは仕上がりに影響しないので大丈夫です。

下地を塗ることで余分な皮脂を抑えてサラサラに仕上げて、皮脂が多い部分でも崩れにくくしてくれます。

皮脂崩れを防ぎたいのであれば、仕上げパウダーとしてではなくて下地として使うのがおすすめですよ。

他のブランドでも同じシリーズで下地の用意されているものはたくさんあります。
どうせならば、できるだけ長時間きれいな仕上がりを保ちたいものですから、下地を使ってみるのも良いのではないでしょうか。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪