ミネラルファンデーションはメイクが浮く?浮かない?

ミネラルファンデーションはケミカルなファンデーションと違って、密着力の優れた成分を使用していない製品が多いです。
ですから、『普通のファンデーションよりも浮きやすいんじゃないの?』なんて思う方もいらっしゃると思います。

ミネラルファンデーションの成分は浮きやすいものを使っているの?

通常、ファンデーションがメイクした時に浮くかどうかというのは、油分が分離するような製品であるかどうかということに比例しています。

わかりやすく説明すると、一般的なファンデーションには乳化剤が含まれているので、メイクした時に油分が分離しにくい状態を保つことができます。
一方、ミネラルファンデーションには肌への影響の強い乳化剤は使用されていないことが多いので、一般的なファンデーションと比較した場合には成分が浮きやすいと言えます。

メイクが浮くミネラルファンデーション

このように述べてしまうと、ミネラルファンデーショよりもケミカルなファンデーションの方が良いと思われがちですが、必ずしもそうとは言えません。
ミネラルファンデーションは確かに乳化剤を使用していない製品が多いですが、皮脂と馴染みやすい成分を使用することで浮きにくくなるように配慮しているのです。

ミネラルファンデーションを使うとメイクが浮きやすいのか

私が実際に使用しているミネラルファンデーションで、メイクが浮きやすいかどうかを検証してみました。

まずは、パウダーファンデーションを使ってみます。

レイチェルワインのファンデーション

こちらは、皮脂と馴染みの良いミネラル成分を配合しているレイチェルワインのミネラルファンデーションです。
パウダー自体はやや粉っぽく感じますが、皮脂を吸着しながら馴染むので仕上がりは粉っぽくなりません。

水分に濡れてしまった時にファンデーションが浮くかどうかを試してみます。
メイク中の汗の水分に見立てて化粧水を吹きかけてみました。

化粧水

水分を軽くティッシュで拭き取ってみると(右側)、ファンデーションが浮くというよりはほとんど落ちてしまいました。

パウダーファンデーション

皮脂に馴染むパウダーファンデーションですが、どうやら水分には弱いみたいですね。

そして、今度は汗をかいた時の皮脂で浮くかどうかを試してみます。
汗の皮脂に見立てた保湿クリームを塗って試してみました。

メイクと油分

クリームの油分でファンデーションのミネラル成分が完全に浮き上がってしまうので、水分の時と同様にメイクが落ちてしまいました。

油分で浮く

パウダーファンデーションはメイクした時は粉が浮きやすいということではありませんが、水分や油分には弱くて落ちやすいということがわかりました。

続いては、リキッドファンデーションを使ってみます。
ヴァントルテの美容液ファンデーションで試してみました。

ヴァントルテのファンデーション

パウダーファンデーションの時のように化粧水を吹きかけてからティッシュで軽く拭き取ってみるとこんな感じです。

水分とファンデーション

水分とファンデーションが混ざってしまってもメイクはそれほど落ちてしまうこともないですし、成分が浮いてくるようなこともないですね。

次に油分に見立てたクリームを塗ってみるとこんな感じになります。

油分とファンデーション

ファンデーションが完全に落ちてしまうわけではないですが、ややムラができて成分がまだらに浮いてきてしまっていますね。

リキッドタイプのミネラルファンデーションの場合は、水分にはそれほど影響を受けることはないですが、油分に対してはメイクが浮いてしまう性質を持っているようです。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪