オイルフリーのファンデは何で良いの?

無添加コスメやオーガニックコスメというジャンルの化粧品の場合、着色料や保存料を科学的なものではなく、植物由来のものなどで代替して肌へのやさしさを確かなものにしています。

ミネラルファンデーションについては、すべてをミネラル成分によって代替しています。

また、スキンケア化粧品やメイク用品は肌に良いものを使いたいと考えている場合、オイル(油分)についても気にしている人はけっこう多いようです。

ミネラルファンデーションにもオイルフリーのものがありますので、やはりこちらを選ぶ人が多いのではないでしょうか。

ファンデーションのオイルの悪影響

ファンデーションに含まれるオイルが皮膚に与える悪影響はいくつか挙げられます。

その一つとして、「酸化」が挙げられます。
皮膚の温度で温められたオイル分が紫外線を浴びると非常に酸化しやすく、皮膚のハリを失わせたり老化を加速させたりするという悪影響につながります。

また、ファンデーションに含まれるオイルは洗浄力の強いクレンジングで洗顔しなければ落ちにくく、落としきれなかった油分が毛穴に詰ることで、ニキビや吹き出物の原因となることが考えられます

リキッドファンデーションにはオイルが入っているかも

「オイルフリー」と記載があればオイルは一切使用されていないことは明白ですが、リキッドファンデーションにはオイルが入っているものはたくさんあります。
オイルフリー

そもそも、どうしてオイルが入っているのかというと、肌に塗った時に感触を劇的に変化させて、独特の滑らかさを出したり、伸びを良くしたりするためなのです。

液状のファンデーションの場合、使い心地を良くするためには水分と油分が同時に存在している必要があるので、どうしてもオイルを入れる必要があるということなのです。

通常、一般的なファンデーションであれば、油剤としてシリコーン油やフッ素系油などが多く使われています。
皮脂にも溶けにくくて化粧もち効果が高い油分ですので、美しい仕上がりが長持ちします。
刺激のことを考えなければ非常に魅力的ですよね。

ただし、刺激はそれ相応にあることを忘れてはなりません。

一方、ミネラルファンデーションの場合、やはり肌へのやさしさを考慮しているものが多いので、天然オイルを使用していることがほとんどです。
ホホバオイルとかアルガンオイルとか、比較的刺激を感じにくい油分が成分表示に記載されているはずです。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪