「オンリーミネラル」はツヤ肌に仕上がる

ツヤのある仕上がりのミネラルファンデーションの代表格「オンリーミネラル」。

オンリーミネラル

マットで落ち着いた仕上がりとは対照的なので、若々しくて華やかなイメージのメイクにはピッタリです。

「オンリーミネラル」のミネラルファンデーションでツヤ肌メイク

肌にやさしくてナチュラルなベースメイクというのがミネラルファンデーションの一般的なイメージですが、「オンリーミネラル」はどちらかというとツヤ感を重視していると思います。

こちらがオンリーミネラルファンデーションのパウダーです。

オンリーミネラルファンデーション

・マイカ
・酸化チタン
・酸化鉄
・酸化亜鉛

以上の4種類のミネラルから成るシンプルな配合となっています。
ミネラル100%ですし、使われているミネラル成分も少な目なので、特に成分を気にする敏感肌の方に人気があります。

手首に塗ってみるとこんな感じです。
光が当たっているのでツヤ感がハッキリとわかりますよね。

オンリーミネラルのツヤ感

オンリーミネラルファンデーションのツヤを生み出しているのはマイカです。
マイカは光を拡散反射させるので、視覚効果でツヤがあるように見えるのです。
ケミカルな成分でラメのような輝きを出すのとは違って、自然なきらめきが美しいですよね。

実際にメイクしてみるとこんな感じです。

メイクの仕上がり

素肌に適度な透明感が出て、パールのような控えめなツヤが生まれています。
キラキラし過ぎることもなく、上品なツヤ肌に仕上がります。

他のメーカーのファンデーションとのツヤの比較

オンリーミネラルファンデーションとそれ以外のメーカーのファンデーションでは、『ツヤの感じはどれくらい違うの?』と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、ツヤといっても明確な基準はありませんので、実際に使ってみないとわかりにくいものです。
そこで、オンリーミネラルファンデーションと成分が似ている「ヴァントルテ」のシルクミネラルファンデーションと比較してみたいと思います。

ヴァントルテと比較

こちらはオンリーミネラルファンデーションのパウダーです。

オンリーミネラルのパウダー

パウダー自体がツヤツヤしているわけではありませんが、手の平に馴染ませてみると、マイカの生み出す艶やかな発色がよくわかります。

一方、ヴァントルテのシルクミネラルファンデーションは

・マイカ
・酸化亜鉛
・酸化チタン
・シリカ
・酸化鉄

の5種類のミネラル成分にシルクを配合しています。

ヴァントルテのパウダー

シリカ以外はオンリーミネラルファンデーションと全く同じミネラル配合となっています。

パウダー自体はオンリーミネラルと比較しても見た目は大差ありません。
でも、手の平にサッと馴染ませてみると、シルクの出す透明感がハッキリしていて、ツヤ感はそれほどありません。

手の甲に塗ってツヤ感を比較しています。

ツヤ感の比較

ヴァントルテは色付きがしっかりとしている分だけツヤはそれほど感じられませんし、オンリーミネラルは薄付きながらも肌に明るさを与えてくれる適度なツヤがあります。

どちらのファンデーションも透明感があってきれいな仕上がりであることには変わりがないのですが、オンリーミネラルのツヤ感と比較してみた場合には、ヴァントルテはマット寄りといった感じではないでしょうか。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪