パラペンのデメリット

防腐剤として当たり前のように化粧品に添加されているパラベン。
ご存知の方は少ないと思いますが、実は、非常に高い確率で皮膚炎やアレルギーを引き起こすと言われています。

それは、パラベンを肌に塗るだけで、「けい皮吸収」という現象が起こってしまうことが原因のようです。
パラベンが化粧品から体内に入り、血液中からかなり高い濃度で検出されたということも明らかになっています。

少ない手間とコストで大量生産できるというメーカー側のメリットのために、化粧品にはパラベンが添加されているようです。
こうした背景は、私たち一般消費者には分かりにくいものですが、「本当に良いもの」だけを厳選し、天然成分のみにこだわった本物の化粧品選びを心がけなければなりません。

天然鉱物から作られている化粧品は、着色料、香料、鉱物油、もちろん「パラベン」は一切添加されていません。徹底的に旧指定成分を排除して、無添加にこだわって開発されています。

私が鉱物化粧品を好んで使っている理由はここにあります。
敏感な皮膚は、乾燥肌(ドライスキンやインナードライ)とか、厄介な吹き出物やニキビを我慢していることが多く、メイクの際にはホントに気を遣います。

ある時、ミネラルファンデーションを知人から勧められて、疑いながらもしぶしぶ使ってみたんです。
そうすると、肌トラブルを悪化させないのがわかりました。
見事に完全な解決方法を見つけたというワケなんです。

市販の他のほとんどの化粧品はほとんどが合成物質から作られています。
鉱物化粧品の主な成分は無機質のミネラルです。
無機質のものは無害ですので、敏感肌の私でも大丈夫なんです。
ミネラルで肌トラブルが起こったことは一度もないんですよ~。

そして、鉱物化粧品は、自然界に存在しない油を全く含んでいません。
毛穴の呼吸を妨げませんし、血液中に化学物質がけい皮吸収されることもありません。
肌にも体にも安全です。

天然成分だけでもこんなに優れた化粧品があることを知っていただきたいと思います。
普通のファンデーションは、肌荒れやアレルギーを引き起こす疑いのある成分を含んでいます。
肌が弱い人は天然成分にこだわってもらいたいものです。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪