成分に含まれる「酸化チタン」ってどういうもの?

ミネラルファンデーションと謳っているものであれば、そのほとんどにミネラル成分として含まれているのが「酸化チタン」です。

酸化チタンってどういうもの?

ミネラルファンデーションに使われている酸化チタンは白色顔料です。
「イルメナイト鉱石」という天然鉱物を原料としており、様々な工程を経て白い粉状に加工されます。

パウダーファンデーションであれば他のミネラル成分と一緒に粉状のまま混ぜ込んでありますし、リキッドファンデーションであれば水や油分、美容成分、その他のミネラル成分と混ぜ合わせて製品として仕上げられます。

成分としての働き

主な働きとしては、ファンデーションに色を付けるために使われています。
一般的なファンデーションであれば着色料と同様の働きとして考えると良いと思います。

ミネラルファンデーションの場合には人工着色料を使わないことが多いので、酸化チタンによって着色効果を得ているのです。

酸化チタンの役割

酸化チタンはとりわけ他の白色顔料よりも「着色力」や「隠ぺい力」が優れているのが特徴的です。
しかも、毒性が全くなくて非常に安定しています。

ですから、カバー力と肌へのやさしさを求める人にはピッタリのミネラル成分と言えます。

また、UVカット作用もありますので、紫外線対策に日焼け止め剤としてファンデーションに含まれています。

酸化チタンのメリット

○UV効果が高い

紫外線散乱効果が高いため、日焼け止め剤として非常に役立ちます。
ミネラルファンデーションはもちろん、サンスクリーン商品にもよく使われています。

酸化チタン入りのミネラルファンデーションは日常生活には十分なSPF機能があるので、安心して使うことができるということなんですね。

○肌にやさしい

収れん性がありませんし、皮ふに対して活性を持たない(マイルドな使い心地)ため、とにかく刺激が少ないところが魅力的です。
あと、アレルギーを起こしにくい物質でもあるので、アトピーなどでお悩みの方にもおすすめと言えるでしょう。

○仕上がりがきれい

ファンデーションに使う際に薄片化できたり、粒子の大きさを超微粒子化したりすることができるようになり、近年の技術開発は目覚ましいものがあります。
その結果、仕上がった製品は密着力が高いとか、仕上がりの美しさにつながっています。

わかりやすく言えば、シミやしわのカバー力が高いとか、毛穴が目立たなくなるとか、気になる肌質をきれいに見せてくれる仕上がりになるということです。

ちなみに、「酸化チタン」のコーティングについて気になる方は
酸化チタンのコーティング問題の記事をご覧になってみて下さい。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪