シミやあざを隠す方法

ミネラルファンデーションは【カバー力に欠ける!】って思われがちですよね?

確かに普通の石油系ファンデーションのリキッドタイプとか、濃いコンシーラーに比べると少しは落ちるかもしれません。
でもコンシーラーを使わないでも、こんな方法でシミやあざ、ニキビ跡などを隠す事が出来ます。

私はいつもこの方法を使用していて、吹き出物の跡とか、小さなシミが出来た時等にこの方法を使っています。
これでダメなら、やっとミネラルコンシーラーの出番になります。

「コンシーラー」についてはベアミネラルのビスクとかが有名で私もたまに使用する事がありますが大抵は以下でお伝えする、
私がオンリーミネラルの販売員のおねいさんに教えてもらっていまだに良く使っているテクニックが多いです。

左手にシミがあります
この手のシミの部分を隠す感じにメイクをする場合・・・。

アイシャドーブラシにファンデを取る
アイシャドーブラシにファンデーションをぐりぐりと取る

シミの部分にピンポイントで塗る
シミの部分に塗り込んでいきます。その際は「少し塗りすぎかな??」くらいがちょうどよいです。

シミのみにファンデを塗った状態
シミの部分だけにファンデを濃いめに塗った状態です。この上に普通にファンデを塗っていきます。

ファンデーションブラシでクルクルと
オンリーミネラルのファンデーションブラシがちょうどあったので、これでクルクルとファンデーションを取ります。
クルクルというか、ぐりぐりな感じに近いかも(笑)

手の甲全体にふわっと塗る
手の甲全体に普段通りにファンデを塗っています。クルクル~です。

完成です
こんな感じにシミが結構見えなくなりました。
これはコンシーラーを一切使用していない状態で、このくらい隠す事が出来るので、コンシーラーを塗るともっと効果がありますよ!



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪