シルクパウダーとミネラルファンデーションの違い

私が使っているミネラルファンデーションでシルクを配合しているものがあるのですが、それとは別にシルクパウダーというメイクアイテムがあることに気が付きました。

『シルクはミネラル成分じゃないけど、ミネラルファンデーションのようにお肌に良さそうなメイクアップ化粧品だなぁ。』と思って、シルクパウダーを使ってみたくなりました。
そこで、シルクパウダーとミネラルファンデーションの違いを調べてみました。

シルクパウダーって何?

シルクパウダーというのは、絹(シルク)を成分として製造されているメイクアップ化粧品のことです。
特にお肌にやさしいものは蚕が作った天然の絹を使用しています。

シルクパウダー

シルクは肌と同じようにアミノ酸を豊富に含んでいて低刺激ですから、敏感肌の方のメイクにもおすすめです
ニキビ肌やアトピー肌の方がお肌に負担を感じにくいと評判がいいんですよ~。

シルクパウダーとミネラルファンデーションの違い

シルクパウダーの特徴からはミネラルファンデーションにとても似ているなぁという印象を受けます。
でも、実際には別物ですので、その違いについてお話ししたいと思います。

まず、最も顕著な違いとしては、カバー力がミネラルファンデーションの方が格段に上だということです。
ミネラルファンデーションは、下地・コンシーラー・ファンデーションの役割を兼ね備えていますので、シミやくすみ、赤みなどをカバーしてベースを整えてくれて、メイクの仕上がりがしっかりとしています。

シルクパウダーの使用感

一方、シルクパウダーはスッピンでいたくない時に素肌にちょっとした美肌効果をプラスする粉おしろいのような感覚で使うアイテムです。
ですから、ミネラルファンデーションほどのカバー力はありませんし、メイクをしているような仕上がりにはなりません。

また、シルクパウダーはミネラルファンデーションをサポートするアイテムとして使うことができます。

メイクブラシ

ミネラルファンデーションの仕上げパウダーとして使うことで、思いのほかフィット感があるのでメイク崩れしにくくて、しかも透明感を出してくれます。

ミネラルファンデーションがメイクのメインに使うアイテムだとすれば、シルクパウダーはサブアイテムと言えるのではないでしょうか。
一つ用意しておくとお休みの日のメイク代わりにもなりますし、普段のメイクにファンデーションと一緒に使えるので便利ですよ。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪