ミネラルファンデーションの使い方

時短メイクできるミネラルファンデーションとして有名で、使いやすさで人気がある「オンリーミネラル」を使ってメイクの基本的な方法をご紹介してみたいと思います。
ミネラルファンデとブラシ

「クルクル・トントン」というフレーズでもお馴染みですから、初心者の人でも楽々メイクができると思います。

メイク前のスキンケア

ミネラルファンデーションを使ったメイクは、ベースを作り上げるスキンケアも大切です。

朝起きたら洗顔石けんで顔を洗って、寝ている間に分泌された皮脂や寝具から付着した汚れをスッキリさせましょう。
先日見たTVで美容外科の先生が言っていましたが、30℃くらいのぬるま湯で洗顔するのが一番いいそうです。
お肌の代謝が良くなるのでメイクのノリも良くなるのだそうですよ。

あとは、みなさんがいつもしているスキンケア方法でお肌のコンディションを整えましょう。
パウダーファンデーションの場合、オイルたっぷりのクリームなどを使ってしまうとヨレやすくなるので、乾燥が気になる人はサラサラ系の保湿ケアアイテムを使うといいと思います。 

ミネラルファンデーションの基本的な使い方

オンリーミネラルのミネラルファンデーションは、1回のメイクでは耳かき1杯分の量を使うのが目安となっています。
実際の耳かき1杯分の量というとこのくらいです。
ファンデーションの使用量

かなり少量です。

オンリーミネラルには専用ブラシがあるので、1回分の量のファンデーションをクルクルと押し当てるようにブラシに馴染ませます。
ブラシにファンで馴染ませる

ファンデーションの容器のフタを使うのが基本です。

そして、クルクルしただけだとこのようにムラに付いてしまうので、ブラシをトントンと叩いて余分な粉を落します。
馴染ませたファンデの様子

ブラシを人指し指で軽く叩くだけでOKです。
ファンデの調節

3,4回くらいトントンするとムラなくブラシにちょうど良い量のファンデーションが残ります。
ブラシに残ったファンデ

ファンデの粉がほとんど見えないくらいブラシに馴染んでいますが、この量で顔全体を軽くメイクできます。

あとは、ササッとお肌に乗せていけばメイクは完成です。
メイクする様子

パウダータイプのミネラルファンデーションの場合は薄付きであることが多いので、もう少ししっかりしたメイクがお好みの人は同じ作業を2,3回繰り返してもいいと思います。
最初から耳かき2,3杯分を取って、何度かに分けてお肌に乗せる方法でもいいのではないかと思います。

重ね塗りしても厚塗りにはなりませんので、自分の適した回数で塗り重ねるのもいいでしょう。
私も1回分の量では少しナチュラル過ぎるので、2回分の量(耳かき2杯分)を使っています。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪