ミネラルファンデーションのUVカット効果や機能性

時間のない朝や簡単メイクで済ませたい時に最適なミネラルファンデーションですが、その機能性は気になるところですよね。
特に、UVカット効果については重要だと感じている人が多いはずです。

ミネラルファンデーションのUVカットの機能性

ミネラルファンデーションは、年代を問わず成分にこだわって化粧品を選びたい人をターゲットにしています。
そこで、素肌へのやさしさにこだわりながらできるUVカットというのが基本となっています。
UVカット効果
ですから、そのほとんどが紫外線吸収剤が無配合なのです。

『それじゃあ、UVカット機能はあまり期待できないの?』と思う人がいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。
紫外線吸収剤の代わりにUVカット機能のあるミネラルを使っているので、ちゃんと紫外線を防止することができますから心配しなくても大丈夫です。

ミネラルファンデーションのUVカット効果

ミネラルファンデーションは主な成分がパウダー状のミネラルから構成されています。
そんなミネラル成分の中でも、UVカットの役割を果たすものとしてミネラルファンデーションによく入っているが「酸化亜鉛」「酸化チタン」です。
この2つのミネラル成分には、紫外線A波とB波を両方とも防ぐ効果があると言われています。

酸化亜鉛と酸化チタンは、皮膚の深層部のコラーゲン繊維を変質させて「シワやたるみの原因となるA波」も、肌表面にダメージを与えて「シミやソバカスをもたらすB波」も同時に散乱する仕組みで防ぐので、肌ストレスなくUVカットできるのです。

UVカット効果の判断基準

ミネラルファンデーションのUVカット効果の判断基準としては、通常のファンデーションと同様に「SPF値」を目安に選べばいいのです。
SPFの数値が大きくて、UVAをカットする数値を表すPA値「+」が多いものほどUVカット効果が高いということになります。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪