ヴァーチェ ミネラルリキッドファンデーション

ヴァーチェは敏感肌の人にも大人気のエトヴォスの姉妹ブランドです。

ヴァーチェの口コミ・レビュー

美容液成分81.6%!メイク中の肌をいたわる【ミネラルリキッドファンデーション】

ヴァーチェリキッドファンデーションの口コミ

実際に使ってみました!
ヴァーチェミネラルリキッドファンデーション

ブランドコンセプトは「年齢肌悩みに応える」エイジングケア。
肌へのやさしさはもちろんのこと、カバー力、つけ心地、仕上がりの美しさなど、総合的な面から高い評価を得ているリキッドタイプのミネラルファンデーションを今回は試してみました。

私も含めて敏感肌だと普段気になる肌荒れや刺激以外にも、他の人よりも肌老化が進みやすいっていう心配もあります。
だから、すばやく美肌を作ると同時にエイジングケアもできるミネラルファンデーションは頼りになります。

ファンデーションなのに美容液成分80%以上。
エイジングケアに特化したファンデーションですので年齢肌の強い味方と言えるでしょう。

トライアルセット【送料】 :4536円【送料無料】 30日間返金保証
トライアルの容量 :30g(約3ヶ月)
ファンデの色数 :全2色
SPF値 :SPF23/PA++

全2色
・ライト 明るめ
・ナチュラル 標準色
私は標準色の「ナチュラル」を購入しました。

ヴァーチェのナチュラル

色味は一般的な標準色といった感じです。
塗ってみると色白の私でも素肌以上に肌のトーンが明るくなります。
ですから、色白の人=明るめの「ライト」を選ぶと考えなくてもいいと思います。
むしろ、ライトはかなり色白の人じゃないと白浮きしそうなイメージがあります。
私の使った感じだと、ナチュラルの方が肌の色の適応範囲が広いのではないかという気がします。
あと、透明感を出せる色合いなので、くすみや赤みが気になる人でもナチュラルな肌の色に見せられるのではないでしょうか。
私もやや赤みが気になるのですが、それが気にならないくらいにトーンが安定して見えます。
実際に使っていないのでハッキリわかりませんが、ライトはかなり明るいとか白いと言う口コミが多いので、迷ったらとりあえず標準色を選んで購入してみるといいと思いますよ。
というのも、色の交換システムがあって、2色分のサンプルが付いてくるので両方使い比べてみて、気に入った方の色に交換してもらえますから安心です。
ちなみに、エトヴォスの標準色の「ナチュラル」と比較してみました。

ヴァーチェとエトヴォスのナチュラルの比較

エトヴォス(左)はやや白さが強くて、ヴァーチェ(右)は肌に近い自然な色合いです。
姉妹ブランドではありますが、同じ標準色でも随分差があります。

1本で化粧下地、美容液、保湿クリーム、UVカット、ファンデーション、コンシーラーと 6役もこなしてくれるところは高く評価できます。

リキッドをコットンに塗っています

テクスチャーはかなりゆるめで、肌が呼吸できる軽いつけ心地というのが第一印象です。
ファンデーション自体はみずみずしいのですが、仕上がりとしてはしっとりしていてマットな質感の肌になります。

リキッドを顔に塗っています

年齢肌の毛穴や小じわをきれいにカバーするのにはちょうどいいと思います。
しっかり色も付きますので、はっきりしたシミも隠すことができるくらいのカバー力です。

酸化チタン 日焼け止め効果
酸化鉄 着色剤
シリカ 光沢感を与える
マイカ ツヤ出し効果
仕上がりを重視したミネラルの配合になっています。
あと、年齢肌のケアに十分な美容成分がたっぷり入っています。
・セラミド(保湿成分) 皮脂不足を補う
・マルラオイル(天然オイル) 老化を食い止める
・α-アルブチン(美白成分) シミやくすみの還元作用
このように、「うるおい」も「ハリ・弾力」も損なわないメイクを目指した成分配合となっています。
こちらもエトヴォスと比較してみます。
エトヴォスも美容成分78%配合していますが、ヴァーチェはそれを上回る81%配合です。

リキッドを手の甲に塗っています

どちらも天然オイルの効き目で非常にしっとりしますが、ヴァーチェの方が持続力があります。

SPF23/PA++
日常レベルの紫外線をブロックするだけのSPF値があり、普段使いには問題ないでしょう。
紫外線吸収剤を使っていないノンケミカル処方のUV機能なので、肌にも負担がありません。

30gで価格は税込4,536円(※別途送料650円)なので、一般的なものと比べて高いと感じる人もいるかもしれないですね。
でも、約3ヵ月分使えますから、十分にコスパはいいと思います。
あと、話題の高級天然オイルが入っていることを考えたら、高品質なのにお買い得と言えるのではないでしょうか。

注目!

ヴァーチェ ミネラルリキッドファンデーションのポイント

保湿効果が絶大!

ついにしっとり肌を手に入れました
敏感肌だと美肌を維持するのってホントに難しい。
肌荒れを起こさずに過ごすことって、思った以上に大変なんですよね・・・。
私の場合、特に乾燥を感じる時にブツブツができてしまうことが多い気がします。
もちろん、保湿ケアには人一倍気を遣っているつもりだけど、メイク中はなかなか上手な保湿方法が見つかりません。
私のように肌が乾燥しがちな人は同じように思うことがあるはずです。
そこで、ヴァーチェのファンデーションの保湿力に注目してもらいたいのです。

ファンデーションの保湿力

なんと、モニターさんのお肌で検証したところ、こんなに変化が表れているではありませんか。
理想的なお肌の水分量は40%、油分量は60%と言われています。
赤ちゃんのお肌はこのくらいのちょうどいいバランスだからモチモチしててとってもやわらかなんですって。
モニターさんの結果からすると、赤ちゃん肌に負けてませんよね。
私もコスメカウンターで調べてもらってひどい時には、水分は10%を切っていて、油分に至ってはゼロなんて時もあります。
どうにかして水分量を上げようと必死になって毎日パックもしたけど効果がなくて。
結局のところ、どんなに努力をしても『乾燥肌だとどうしようもないんだなぁ・・・。』って諦めてしまっていました。
でも、このファンデの効き目は本物。
「セラミド1,3,6Ⅱ」や「3種のヒアルロン酸」で足りない水分をプラスしつつ、話題の「マルラオイル」が水分を逃がしません!
水分も油分も両方とも理想的なコンディションにしてくれるんですね。
私も毎日メイクしているだけなのにお肌がモッチリしてきたんです。
『こんな効果を待っていた!』という感じ。
カサつきがちなお肌とも保湿ケアの悩みともサヨナラできそうな気がします。

年齢肌になる原因を予防するメイク

年齢肌の気になるサインとして最も出やすいのが「シワ」。
シワは水分量も油分量も低下傾向の肌に目立ちやすくなります。
つまり、乾燥は肌老化のはじまりと言っても過言ではありません。
このリキッドのように保湿ケアができるファンデーションで毎日メイクを続けることで本来備えているうるおいをキープできるようになり、乾燥しにくいお肌の基盤がつくられます。
しばらく使っているだけでも口元や目尻の小じわが目立たないように感じます。
毎日の積み重ねが大切だから、数年後の肌年齢にも大きな差が出ると思います。
今よりも将来のお肌の状態が若くなってるかも!?なんて思いながらメイクできるのって、30代の私には気分的にも前向きになれます。

シワ・たるみを増やさない

シワやたるみが増える原因としてクレンジングの刺激も大きく影響します。
ですから、クレンジングのダメージからお肌を守ることが美肌のファーストステップです。
このリキッドファンデは特別なクレンジングの必要もなく、普段の洗顔で落とせます。

美容液成分81.6%!メイク中の肌をいたわる【ミネラルリキッドファンデーション】

ヴァーチェリキッドファンデーションの口コミ



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪