ミネラルファンデーションを使う時のベースメイクのコツ

皮脂によるテカリやファンデーションのヨレ、くすみなど、1日を通してメイクの崩れを気にする方がほとんどだと思います。
崩れてしまったらメイク直しをする方が多いと思いますが、ベースメイクのコツさえきちんと押さえれば、夕方まで崩れにくい仕上がりをキープしやすいんですよ。

テカリを防ぐベースメイクのコツ

皮脂の分泌が多いオイリー肌さんは、メイク前の朝のスキンケアはさっぱり目に行うことが多いようです。
でも、実は朝の入念な保湿ケアにこそ、崩れにくいベースのポイントがあるんですよ。

皮脂の分泌がもともと多い方は特に、ファンデーションを塗ることによって皮膚からの水分の蒸散が加速して、さらに皮脂を分泌させます。
この皮脂のせいでテカリが起こるのです。

テカリ防止

そこで、メイク前のスキンケアとしては、化粧水と美容液、さらには保湿クリームを塗って、水分が蒸散しにくいように皮膚表面に薄く膜を張ってあげると効果的です。
保湿パック効果が生まれて水分と油分のバランスが取れるので、皮脂の過剰な分泌を抑えることができます。

夏の暑い時期には美容液やクリームを使いにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような時には化粧水を使用したコットンパックをおすすめします。
さっぱりとスキンケアができて、それなりの保湿効果も得ることができます。

また、パウダーファンデーションやプレストファンデーションは、粉だからテカリにくいと思っている方が多いかもしれません。

ベースメイク

でも、お肌が乾燥しやすくて皮脂の分泌を増やしますので意外なことにテカリやすいものです。
ですから、水分と油分を適度に含んでいるリキッドファンデーションをおすすめしたいのです。

ただし、液状の化粧下地でベースを整えるようにすれば、パウダーやプレストでもある程度はテカリを抑えることができると思います。

ミネラルファンデーションのメーカーからも優秀な化粧下地が販売されています。
例えば、オンリーミネラルの「アクアリフトBB」がおすすめです。

オンリーミネラルbbクリーム

こちらはリキッドファンデーションとしても使うことができますし、人気のパウダーファンデーションの下地としても使うことができます。
保湿しながらでも軽い付け心地で、テカリを抑えるのにピッタリのアイテムです。

ふんわりとしたメイクを長持ちさせるコツ

ふんわりとしたメイクを長持ちさせるには、ファンデーションを塗りすぎず、下地を使う場合には薄付けしていくのがコツです。

化粧下地

そして、下地はピンク系のものを使うと、ふんわりとした柔らかい印象のメイクの仕上がりをキープしやすいです。
使用するファンデーションの色と相性の良いピンク系の下地を選ぶと、メイクした時に違和感が出ないきれいな仕上がりになります。

また、ファンデーションの上から重ね付けするフェイスパウダーを使うのも良いでしょう。
サッとのせるだけでファンデーションのくすみを防いで血色の良い色合いをキープしながら、ふんわりとした肌質に見える状態でいることができます。
フェイスパウダーもピンク系のものがおすすめです。

オンリーミネラルの「ルミナスローズ」は、ベースメイクを整えるフェイスパウダーとして人気急上昇中です。

オンリーミネラルのフェイスパウダー

ファンデーションの上からメイクの仕上げとして塗ることで、上品なツヤを与えてワントーン明るい華やかな顔色に仕上げてくれます。

使用しているのは、マイカ・酸化チタン・酸化鉄の3種類のミネラル成分だけですので、敏感肌にも低刺激で安心して使えるところも◎ですね。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪