ミネラルファンデーションとはどんなもの?

刺激が少なくてお肌が敏感な人でも使いやすいことで人気の「ミネラルファンデーション」。
メイクをする人であればおそらく知らない人はいないのではないでしょうか。

しかしながら、その種類は豊富ですので、意外と知らない部分はまだまだあります。
そこで、ミネラルファンデーションについて基本的な知識をまとめてみました。

ミネラルファンデーションの定義

ミネラルファンデーションとは、天然鉱物が原材料として含まれているファンデーションのことです。
日本においては、ファンデーションの全成分が100%ミネラルのものでも、一部にのみミネラルが使われているだけのものでも、総称してミネラルファンデーションと呼ぶことができます。

主な成分とその働き

ミネラルファンデーションの成分は天然鉱物を数種類配合しているという非常にシンプルなものです。
天然鉱物としてミネラルファンデーションによく使われているものには、以下のようなミネラルが挙げられます。

・マイカ 
ツヤ出しとして使われています。
・酸化亜鉛 
UV機能を持ち、紫外線防止剤として使われています。
また、肌荒れ防止剤としての働きもあります。
・酸化チタン 
UV機能を持ち、紫外線防止剤として使われています。
・酸化鉄 
着色料として使われています。
・シリカ 
なめらかさと透明感を出すために使われています。

これらが代表的なミネラルで数種類を機能や仕上がりに合わせてブレンド配合しています。
全く同じ種類のミネラルを使っていてもその配合量や割合が違うので、仕上がりにも差が出ます。 

形状

ミネラルファンデーションは一般的なファンデーション同様に、様々な形状の商品があります。
・パウダータイプ
・プレストタイプ
・リキッドタイプ
・クリームタイプ
大まかには、以上の4つのタイプに分けられます。

ミネラルファンデとは
ミネラルファンデーションはパウダー状が主流という意識が強いかもしれませんが、パウダーをプレスしたややカバー力高めのプレストタイプ、なめらかさが魅力のリキッドタイプやクリームタイプも負けず劣らずの人気があり、好みに合わせて自由自在に選んでいる人が多いと言うのが実情です。

ナチュラルな仕上がりを好む人にはパウダータイプが一番人気ですし、カバー力を重視する人にはリキッドタイプが人気です。
この辺りはイメージ通りという感じですね。

価格帯

レギュラーサイズの商品であれば、3,000円弱~5,000円前後というようにバラつきがあります。
ちなみに、有名ブランドの商品をいくつか挙げてみると、

・オンリーミネラル 2.5g/2,500円
・エトヴォス 5.5g/3,000円
・レイチェルワイン 4.5g/3,240円
・ベアミネラル Mサイズ/2,800円
・MMUPROJ  7g/2,600円
・ヴァントルテ 6g/3,300円
・シアーカバー 30日分/4,900円~、その他のトライアルセットのみのようです。
・トゥヴェール 11g/2,263円

といったような価格帯になっています。

ほとんどのブランドは2~3ヶ月使える容量で3,000円弱というのが相場となっています。
トゥヴェールは6ヶ月以上使えるので、コスパの良さでは群を抜いています。

SPF値

有名ブランドの商品で比較してみると、どのファンデーションも日常的な紫外線対策には十分なSPF値と言えます。

・オンリーミネラル SPF17/PA++
・エトヴォス SPF25/PA++
・レイチェルワイン SPF27/PA+++
・ベアミネラル SPF15/PA++
・MMUPROJ 表示なし(酸化亜鉛と酸化チタンを配合しているのでUV機能はあると思います。)
・ヴァントルテ SPF20/PA++
・シアーカバー SPF15/ PA++
・トゥヴェール SPF23/PA++

ほとんど値に差はないので紫外線防止効果は同等であると思われますが、レイチェルワインは若干UV機能が高くなっています。

下地や仕上げパウダー

基本的に下地や仕上げパウダーは必要ないと思いますが、仕上がりを気にする人のために、下地や仕上げパウダーを揃えているブランドもいくつかあります。
ミネラルファンデーションは肌の凸凹に対するカバー力は弱いため、気になる人は下地や仕上げパウダーも併せて使うと良いでしょう。
ファンデーション同様にできる限り肌に優しい成分を使ったものを選ぶのがベストですので、ミネラルファンデーションのブランドのものを使うのがおすすめではないでしょうか。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪