各メーカーが展開する「色の種類」について

ミネラルファンデーションはメーカーによって展開する色数が違います。
明るい肌や暗い肌、黄色みや赤みがある肌向けに色々と販売されていますよね。

有名ブランドの色の展開

みなさんのよく知っている有名ブランドでも、それぞれ色に特徴があります。
そこで、色数や色の特徴をまとめてみました。

・オンリーミネラル

全18色
オンリーミネラルの色の種類

○おすすめ色
ツヤタイプ
5(ライトオークル)
7(オークル)

マットタイプ
6(ライトオークル)
8(オークル)

○色の特徴
ツヤタイプとマットタイプでそれぞれ8色ずつ展開していて、マイカの量でツヤ感の調整をしているのが特徴的です。
ツヤタイプはナチュラルなツヤのある肌に仕上がり、マットタイプは深みのある肌に仕上がります。

・エトヴォス

全5色
エトヴォス色の種類

○おすすめ色
#35(明るめの標準的な肌色)

○色の特徴
・ピンク系1色
・イエロー系1色
・標準色2色
・オークル系1色
というように、肌の色に合わせた色の展開になっています。
ナチュラルでツヤのある色合いというところが特徴的で、色数は少ないものの肌に合った色を見つけやすいという口コミが多数です。

・レイチェルワイン

全11色
レイチェルワイン色の種類

○おすすめ色
ベージュ(日本人の標準色)
オパール(ピンクとイエローの自然な中間色)

○色の特徴
国産のミネラルファンデーションの中ではNo.1の色数で、「ピンク系とイエロー系の中間色」という系統があるところが特徴的です。
日本人ならではの肌の色味に合わせられるようにとか、体調や季節によって変化する肌の色に合わせられるようにとか、『しっくりくる色を見つけたい!』という人にはうれしい色の展開になっています。

・ベアミネラル

全4色
ベアミネラル色の種類

○おすすめ色
ゴールデンフェアW10(オークル系のやや明るい肌色)

○色の特徴
ピンク系とオークル系の色のみの展開でイエロー系はありません。
シルクのような自然なツヤがあり、透明感のあるメイクの仕上がりになる色合いが人気です。

・MMUPROJ

全5色
MMUPROJ色の種類

○おすすめ色
no.20n(明るいオークル)

○色の特徴
「ピンク系/イエロー系/標準」というように、一般的に選びやすい色合いで展開しています。
過剰なツヤがなくてナチュラルな仕上がりのマット系の色です。

・ヴァントルテ

全5色
ヴァントルテ色の種類

○おすすめ色
ハイライトベージュ(明るめの肌)

○色の特徴
「色白/標準/暗め」というように、肌の色合いによって選びやすいような色の展開になっています。
シルクのような透明感があるところが魅力ですが、思ったよりも色が濃いという口コミもちらほら見られます。

・シアーカバー

全3色
シアーカバー色の種類

○おすすめ色
ミディアム(標準色)

○色の特徴
「色白/標準/健康的」というように、非常にシンプルな色展開です。
素肌に馴染んで厚塗り感がない色合いですから、自分の肌の色を活かした仕上がりになるというメリットがあります。

・トゥヴェール

全4色
トゥヴェール色の種類

○おすすめ色
オークル(標準色)

○色の特徴
オークル系とイエロー系のみの色展開でピンク系はありません。
密着力が高くて透明感がある色合いなので、『肌が明るく見える!』と評価している人が多い仕上がりが魅力です。

明るい肌や暗い肌向けにおすすめのファンデーション

明るい肌や暗い肌向けにおすすめのファンデーションとしては、「ヴァントルテ」が選びやすいのではないかと思います。

色の展開としては、
・ハイライト(色白のお肌)
・ハイライトベージュ(明るめのお肌)
・ライトベージュ(標準のお肌)
・ライトイエローベージュ(標準のイエロー系のお肌)
・ナチュラル(暗めのお肌)
というように、「色白~暗め」までまんべんなく色が揃っています。

いつも色白向けを選んでいる私ですが、気になる色が2色あって迷ったため、サンプルセットで色の比較をしたことがあります。
明るい肌の人向けの色なのですが、ご紹介してみたいと思います。

サンプルサイズ(2週間)で自分の気になる色を2色選んで注文できます。
明るい肌や暗い肌向けのファンデ

私は、
・ハイライトベージュ(明るめのお肌)
・ライトベージュ(標準のお肌)
の2色を選びました。
サンプルサイズのファンデ
パウダー自体はかなり色に違いがあります。
「ハイライトベージュ」は白っぽくて、「ライトベージュ」はいわゆる肌色といった色合いでしょうか。

でも、実際にメイクしてみると思ったよりもそれほど色に差がないんですよ。
ファンデの色合い比較
でも、明るめのお肌向けということもあって、「ハイライトベージュ」の方が若干白さが強めです。

それほど色の違いを気にしないということであればどちらの色を選んでも良い気がします。
でも、2色を比較することで、『こっちの方がしっくりくるなぁ~。』ということはハッキリしますね。
ちなみに、私は「ライトベージュ」の方が落ち着いた色合いに仕上がって気に入りました。

色白向けのファンデーションとしては参考になるかもしれませんので、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

○シルクミネラルファンデーションパフ付サンプルセット

セット内容
ファンデーション 1g(約2週間分)×2袋
エアリーパフ
価格:1,400円(+税112円)

黄色みや赤みがある肌向けにおすすめのファンデーション

黄色みや赤みがある肌向けにおすすめのファンデーションとしては、「レイチェルワイン」が選びやすいのではないかと思います。

ピンク系とイエロー系それぞれで数種類の色が展開されていますから選択肢が広いところが魅力です。
『黄色みが気になる。』とか『赤みが気になる。』とか、肌の特徴的な色に合わせて吟味して色を選ぶことができるので、他のメーカーよりも肌の色にしっくりくるファンデーションの色を見つけやすいのではないでしょうか。

一度に4色試すことができるお試しセットもありますので、色選びをきちんとしたいという人は利用してみてはいかがでしょうか。

○レイチェルワイン ミネラルファンデーションお試しサイズ4色+フェースパウダーお試しサイズセット

レイチェルワインお試しサイズ

セット内容
ミネラルファンデーション 0.5g × 4色
アクセントフェースパウダー 0.3g
価格:2,160円(税込)



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪