国産ミネラルファンデーションのおすすめ

化粧品が国産であることのメリットは、製造工程や品質管理がわかりやすく、安全性の高さを私たちが判断しやすいところです。
そこで、私自身が品質が特に良いと感じている国産のミネラルファンデーションをいくつかご紹介したいと思います。

国産のミネラルファンデーションブランドの紹介

オンリーミネラル

知名度の高さではNo.1と言えるのが「オンリーミネラル」
初めて使うミネラルファンデーションとして選ぶ人が多い国産のブランドです。

また、つけたまま眠れるファンデーションとしても有名で、低刺激であることから敏感肌の人からも支持されています。
専用ブラシで”クルクル・トントン・クルクル”するだけで肌にフィットし、軽いつけ心地とカバー力を両立させた仕上がりが魅力です。
国産オンリーミネラル


ヴァントルテ

高品質で低価格の国産ミネラルファンデーションを販売しているのが「ヴァントルテ」
成分も容器もシンプルであることにこだわり、安心して使うことができて、コストパフォーマンスが良いところが人気の理由となっています。

パフ仕様であることと、シルク配合の仕上がりの良さが他のブランドとの比較ポイントです。
国産ヴァントルテ


レイチェルワイン

国産ミネラルファンデーションではNo.1のカラー展開が売りなのが「レイチェルワイン」
スキンケア発想なので美容ケア効果が高く、UV機能が他のブランドよりも高いところがこのブランドのファンデーションのメリットです。

あと、専用ブラシが非常にやわらかで肌触りが良いところも利用者が高く評価しています。
国産レイチェルワイン


エトヴォス

「エトヴォス」は、商品開発を行う研究所を兼ねた化粧品製造工場で、小ロットの生産にこだわって新鮮な商品を製造している国産ブランドです。
ミネラルファンデーションには皮脂を含んでも変色しにくい精製度の高いマイカを使用しており、くすみのない状態を夕方までキープできるところが魅力です。

また、皮膚科治療中の人にも使えるくらいの安全性の高さですので、美容皮膚科でも使用を推奨していて、実際に使用している患者からも好評です。
国産エトヴォス


トゥヴェール

管理レベルが高い製造工場で質の良い原料を使って製品作りを行い、数人がかりでチェックをするほど品質維持にコストをかけているのが、国産ブランドの「トゥヴェール」です。
定番でロングセラーのミネラルファンデーションには、ヒアルロン酸やセラミドなどのデリケートな肌にも安心の保湿成分が高配合されていて、しっとりとした仕上がりが魅力です。

また、光拡散作用による毛穴や小じわのカバー力の高さも高く評価されています。
国産トゥヴェール



上記で紹介したもの以外でも、比較的メジャーではありませんが、国産のミネラルファンデーションには隠れた人気ブランドもあります。
こちらについては、商品紹介も兼ねて実際にレビューしてみます。

品質や美容成分にこだわりのある国産のミネラルファンデーション

リソウコーポレーション

「リソウコーポレーション」からは、自社生産による無農薬栽培米を使用し、石油系成分を使用しない100%天然由来の処方で開発した、品質にこだわりが感じられる、パウダー・リキッド・プレストの3タイプの国産のミネラルファンデーションが販売されています。

3種類のファンデーションを試せるトライアルセットが販売されていたので購入してみました。
どれが自分に一番合うのかとか、とりあえず全種類使えるので満足度の高いお試しセットです。
国産リソウコーポレーション

私自身はすべてのタイプのファンデーションが使い心地が良かったので、全種類の本製品を買い揃えてしまいました。

どのタイプも見た目は有名なミネラルファンデーションと同じような感じですよね。
リソウコーポレーションのファンデ

それぞれのファンデーションの特徴としては、

・プレスト(左)
固形ですが、微粒子のミネラル成分が凹凸にしっかりフィットするので非常に補正効果が高いところが特徴的です。
シワ・シミ・小ジワのカバー力に優れています。

・パウダー(中央)
つけ心地が非常に軽く、化粧崩れしにくい特徴があります。
パウダーならではのナチュラルな仕上がりと肌への負担のなさが魅力です。
美容成分配合ですのでスキンケア効果があるところも◎ですよ。

・リキッド(右)
メイクをしながら美容パックをしているのと同等なスキンケアができるところが特徴的です。
美容効果が高いので、お肌のデリケートな人にもおすすめできるリキッドファンデーションです。
ベタつきのない素肌に近い仕上がりになるところも魅力的です。

実際に手首に塗ってみるとこんな感じです。
リソウコーポレーションのファンデ比較

パウダーは少し白っぽいですが実際のメイクでは白浮きしてしまうことはなく、美白肌に仕上がります。
プレストはとにかくキメが細かく見えて、皮膚の表面がなめらかに仕上がります。
リキッドは通常のものに比べるとマットな感じにはならず、すぐにサラサラになるので使いやすかったです。

すべてのタイプのファンデーションには、このブランドのメイン商品である美容ジェル成分(リペアジェル)が配合されていて、美容効果が高いところがおすすめポイントです。
原材料の品質にもかなりこだわっていますし、毎日のメイクに安心して使えるお肌にいいファンデーションだと思います。



ヴァーチェ

「ヴァーチェ」からは、エイジングケアに特化した国産のミネラルファンデーションが販売されています。
皮膚科学を研究する医学博士が監修していて、ワンランク上のこだわりの上質素材を使用しているところが特徴的です。

私が購入したのはリキッドタイプのファンデーションで、ピンクシルバーのチューブ入りのエレガントな印象の商品です。
国産ヴァーチェ

全成分の内81.6%が美容成分ということで、ファンデーション自体はややゆるめのテクスチャーです。
ヴァーチェのテクスチャー


美容成分として、
・セラミド1,3,6Ⅱ(保湿成分)
・3種のヒアルロン酸(保湿成分)
・マルラオイル(抗酸化成分)
・アロエベラ/クロレラ/クズ根 などの植物エキス(肌のキメを整える)
といったものが入っていて、メイクしながら保湿ケアとエイジングケアができます。

実際に塗ってみるとこんな感じです。
ヴァーチェの使用感

とてもナチュラルな仕上がりで、ほんのり色づく程度です。

しっとりとするのでかなり保湿効果があって、長時間乾燥を感じなくて済みます。
乾燥肌の人にもおすすめです。

オリーブオイルの10倍の抗酸化力を持つ「マルラオイル」が他のファンデーションには入っていない美容成分で、この成分が肌老化を食い止めてくれるのだそうです。
エイジングケアを考え始めている人にはピッタリですよね。
マルラオイルは天然オイルですのでベタつきもありませんし、使い心地はとてもいいですよ。


国産のミネラルファンデーションは日本人向きの色合いですし、仕上がりの質感も日本人の肌質に合うように計算されて製造されているものがほとんどです。
それに、何よりも原材料や品質が良いところが最大の魅力だと思います。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪