「なりたい肌」を作るミネラルファンデーション選び

肌を理想的な肌に見せることができるメイクアップファンデーション選びは慎重に行いたいところです。
ファンデーションには様々な種類がありますが、仕上がりは千差万別です。

どんな仕上がりが理想的?

使用するファンデーション次第で気になるシミや赤みをきれいに隠すことができて、もともとの肌がきれいな仕上がりのメイクになります。

私自身が使ってみた感想を踏まえて、自分の「なりたい肌」を叶えてくれるファンデーション選びのポイントをご紹介したいと思います。

理想的なのは上品な「陶器肌」

私は部分的にある色ムラが気になっていたので、肌の欠点をカバーして透明感のある陶器肌になるミネラルファンデーションを探してみました。

なりたい肌が「陶器肌」の方におすすめなのは、ヴァントルテの美容液リキッドファンデーションです。

ヴァントルテのファンデーション

私が使ってみて感じたこのファンデーションの特徴は

・肌への親和力に優れている天然オイル配合なので、ぴったりフィットしてしっかりと毛穴をカバーしてくれる。
・シルク配合なので、シルキーで上品な透明感のある仕上がりになる。

といった感じです。

私はパフにファンデーションを馴染ませてから、やさしく押さえてフィットさせるようにメイクをしています。
指で伸ばして直接肌に馴染ませるよりも、パフを使った方がフィット力がアップして透明感が出るんですよ。

手の甲に塗った感じでご説明してみますね。

ヴァントルテの仕上がり

最初はリキッドファンデーションならではのみずみずしさがありますが、しっかりとお肌に馴染ませるとベールがかかったように見えていますよね。

そして、実際にメイクをしてみたのがこちらです。

陶器肌の仕上がり

私の最大の悩みである色ムラが消えて、統一感のあるまるで陶器のような肌質に見えていますよね。

陶器肌は顔立ちが落ち着きのある上品な感じに見えるところが魅力的だと思います。

理想的なのは欠点のない「ナチュラル肌」

スッピンに近いけれども、しっかりと欠点をカバーしながら「ナチュラル肌」に仕上げてくれるのが、エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーションです。

エトヴォス

プレスト状のファンデーションなのでパウダーよりもカバー力に優れていて、しかも、ほど良くナチュラルに仕上がるところが魅力です。

エトヴォスのプレスト

実際の仕上がりはこんな感じになります。

エトヴォスの仕上がり

色白の私の肌をソフトな美白に見せてくれる色合いです。
そして、赤丸で囲ったシミの部分ですが、ファンデーションを塗るとかなりぼんやりとしか見えないくらいになります。
パウダーファンデーションと同じくらい軽い塗り心地なのにカバー力は格段と上なんですよ~。

あと、なめらかにも見えていると思いますが、スルンとフィットするのを実感できる仕上がりです。
パウダーよりも粉っぽさがない分だけ、皮膚表面に対するなめらかさがアップしているのだと思います。

シミや皮膚の凸凹に対するカバー力は十分なのに、これだけのナチュラル感を味わえるとても良いファンデーションだと思います。

理想的なのはエレガントな「マット肌」

落ち着いた色合いのエレガントな「マット肌」に仕上げてくれるのが、エトヴォスのミネラルリキッドファンデーションです。

エトヴォスのリキッド

ミネラルリキッドファンデーションはサラッとした液体状のリキッドではなくて、こっくりしていて粘り気のある感じです。
でも、油分も気にならないし、重たい塗り心地ではありません。

メイクに使うのはほんの少量ですが、かなりしっかりとした色付きになります。

エトヴォスリキッドの仕上がり

頬の部分に点在するシミも赤みもきれいに消えるくらいのマットな仕上がりになります。

あと、赤みとポツポツ毛穴の目立つ小鼻も、濃い色付きのおかげでキメの細かいなめらかな肌質に見えています。

エトヴォスのカバー力

リキッドファンデーションの中でもツヤはなくてマット感が強い製品なので、華やかなイメージというよりは、エレガントで落ち着いた仕上がりになるところが特徴的です。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪