実験!パウダーをリキッド化してみた!

前述したとおり、『ミネラルファンデーションにリキッドタイプは販売されているけども【100%ミネラルではない】んです』

⇒ リキッドタイプのミネラルファンデーションについての記事

なので、それなら自分で作ってしまおう!と思いました。

『パウダーファンデーションをリキッド化したら、もっときれいに仕上がるかな?』と思って、色々と調べてみました。
そしたら、スキンケアコスメと混ぜ合わせるとリキッドファンデーションが作れるということなので、実際に試してみました。
 
 
私が普段使用している保湿用の美容液とミネラルファンデーションを混ぜ合わせています。

ミネラルファンデーションと美容液を混ぜる

ちなみに、美容液はエイジングケア用のとろみのあるものです。
成分は、プラチナ(白金)ナノコロイド・・サボテンエキス・ヒドロキシプロリン・コメヌカエキス・ヒアルロン酸・シトルリン・セラミドナノソームという内容です。

美容液と混ぜてみた画像

軽く指で混ぜると、こんな感じでリキッド状になりました。

リキッド化したものを手の甲に塗ってみました

実際にお肌に塗ってみると、一般的なリキッドファンデーションのようにしっとりときれいに仕上がります。
最初は混ぜる量がわからなくて、色々試しながらやってみました。

同量にするとベチャベチャになってしまいましたし、化粧水が少な過ぎるとポロポロに固まってしまいました。
一番いい状態になったのは、保湿用の美容液と2倍の分量のミネラルファンデーションを混ぜた時でした。
 
 
ミネラルファンデーションのコスメブランドでは、リキッドファンデーションも販売されていますが、パウダータイプとは違いミネラル100%ではありません。
せっかくお肌に良いミネラルファンデーションですから、リキッドタイプを使用したい場合は、ご自身で作ってみるのもいいかもしれませんね。

一般的なリキッドファンデーションと同じようにきれいに仕上がりますので、メイクも問題なくできます。
ミネラルファンデーションで作れば、もちろんミネラル100%ですので、お肌にもやさしいですよ。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪