リキッドタイプのミネラルファンデーションもあります

リキッドタイプのミネラルファンデーションは、お馴染みのミネラル成分の他に天然には存在しない化学物質を含んでおり、お肌への影響が気になる方にとっては注意が必要と言えます。

あ。でも一応お伝えしておきますが
【今までケミカル(要は普通に市販されている)のリキッドファンデを使っていた方から比べると100倍いいです】

ケミカルリキッドファンデ<<<<ミネラルリキッドファンデ<ミネラルファンデ(パウダー)
 
 
このサイトでご紹介しているミネラルファンデーションのブランドで、リキッドタイプを販売しているものと、その成分の特徴について見てみましょう。

【ミネラルファンデーションのリキッドタイプに入っている成分】

・シクロペンタシロキサン(シリコーンオイル)
ヴァントルテの美容液リキッドミネラルファンデーションに配合されています。
密着性が高く、毛穴を詰まらせて肌トラブルを起こす原因になりやすい物質です。
最も多い分量で配合されていますので、お肌が敏感な方にとっては注意が必要と言えるでしょう。

・コポリマー(合成ポリマー)
オンリーミネラルのアクアリフトBBに配合されています。
密着性と粘性が高く、お肌への摩擦が気になります。
赤みや湿疹を引き起こす原因になりやすい物質で
ので、お肌が敏感な方にとっては注意が必要と言えるでしょう。

・トリグリセリル(エステル系の油性原料)
ベアミネラルのベアファンデーションに配合されています。
なめらかさは出ますが、アルコールほどの刺激性があります。
肌荒れの原因になりやすい物質でので、お肌が敏感な方にとっては注意が必要と言えるでしょう。

・ベヘニルアルコール(なたね油由来)
エトヴォスのシアーミネラルリキッドに配合されています。
乳化剤の役割をするもので、比較的肌への刺激は低く、肌荒れ防止効果もあります。
アルコールに反応する方にとっては全く刺激がないとは言い難いですが、肌トラブルは起こしにくいと言えるのではないでしょうか。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪