『そのまま寝ることができる』ホントに?

メイクをしたまま寝てしまうというのは肌に良くないような気がするのですが、
ミネラルファンデーションの場合は「そのまま寝ることができる」という謳い文句をよく見かけます。

いくらミネラル成分が肌にやさしいからと言っても、やっぱりそのまま寝てしまうのは心配です。

「そのまま寝ることができる」理由

通常のメイクでは、そのまま寝てしまった場合、肌が荒れたりニキビができたりしてしまうといった悪影響があります。
ファンデーションに含まれている油分や化学物質が残っていると皮脂の酸化が進んでしまい、活性酸素が発生します。
そのことによって皮膚に刺激を感じたり炎症を起こしたりすることにつながるということなのです。

メイクしたまま寝る

一方、ミネラルファンデーションの場合、油分や化学物質を含まないものが多いので、酸化と活性酸素の発生が起こりにくいことから、「そのまま寝ることができる」と謳っているのだと考えられます。

「つけたまま寝れる」というファンデーションの実際のところ

本来であれば、ミネラルファンデーションであってもきちんと落としてから寝るのが正解でしょう。
しかしながら、あえて寝る時に使うためのファンデーションがあることも事実です。

ミネラルファンデーションでお馴染みの「エトヴォス」からは、「ナイトミネラルファンデーション」というトリートメント用のパウダーが販売されています。

基本的にはミネラルファンデーションの下地としての意味合いが強いのですが、化学的なオイル分フリーで美容成分配合ということもあって、トリートメントケアアイテムとして使っている人も増えています。

私も実際に持っていますが、今まではファンデーションの下地としてしか使ったことがありませんでした。

ナイトミネラルファンデーション

○「ナイトミネラルファンデーション」の特徴

・ミネラル成分
マイカ/シリカ/カオリン/酸化チタン

・美容成分
ビタミンA/ビタミンC/ビタミンE/オリーブ油(オーガニック)/ビタミンA油

・期待できる美容効果
皮脂の酸化や活性酸素による肌トラブルの予防
エイジングケア効果
保湿効果

イメージとしてはおしろい粉のような感じだと思います。

ナイトミネラルファンデーションの使い心地

手の甲に塗っていますが、少しだけキラキラしていて白っぽく色付きます。

皮脂のやや多いおでこに塗るとサラサラします。

ナイトミネラルファンデーションをおでこに塗る

鼻やあごもサラサラになりますね。

鼻とあごにナイトミネラルファンデーションを塗る

乾燥気味の目元に塗ってもカサつきはないけど、サラサラする感じがあります。

ナイトミネラルファンデーションを目元に塗る

顔全体に塗ってみると見た目としてはスッピンと変わらない感じですが、とにかくサラサラした感じが心地いいです。

夜用のトリートメントファンデーションとして愛用している人の口コミでは、「塗ったまま寝ると翌朝のお肌がサラサラしていて調子がいい。」とあったので、私も実際に塗ったまま寝てみました。

朝起きてみても違和感はなかったですし、いつもよりもお肌がしっとりしている気がしました。オリーブ油の保湿効果なのでしょうか。

私自身はサラサラするとは感じませんでしたが、オイリー肌の人のベタつきに効き目があって、私のような乾燥気味の人にはしっとり効果があるのかもしれませんね。
確かにトリートメント効果は高そうです。

あと、肌荒れに効くビタミン類が3種類も入っていますし、エイジングケアにも良いと言うことなので、スキンケアアイテムとして使ってみるのもアリなのかもしれないですね!
無着色なので寝具を汚すこともないですし、朝の洗顔でスッキリ落とすことができますよ。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪