ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションとは、自然界にある天然鉱物から得られる何種類ものミネラルを配合している化粧品のことです。
刺激性が少なく、肌にやさしいということで、近年注目を集めているメイクアイテムです。

特に私のような敏感肌アレルギー体質の人、自然派やオーガニック系が好きな方、お肌の疲れを感じている方が好んで使っているようです。
 
 

どのような天然鉱物が配合されているのか、ちょっと見てみましょう。
 
「酸化亜鉛」 白色の顔料で亜鉛鉱石などから得られる

「酸化鉄」 ファンデーションの色調を出すのに使われる

「シリカ」 ふんわりと仕上げて、カバー力を出すための

「マイカ」 雲母(ウンモ)と呼ばれる岩石を粉砕して得られる

「酸化チタン」 化粧品だけでなく、食品に添加しても安全な材料である

以上のようなものが主に使われています。

参考画像ですが、先日ミネラルファンデ作りの会に参加した際の原料画像です↓

「マイカ」と「酸化鉄」が写っていますね。この日は他にも色々なアイテムがありました。
こんなにパウダーがあっても、全部ミネラルだから凄い◎

上記はどれも酸化することがない安定した物質で、紫外線を反射させてブロックし、肌を守ってくれる性質を持っています。

普通のファンデーションと違うところは、添加物の使用がない点です。
香料、着色料、防腐剤、タール色素などの肌の刺激となる添加物を使っていないという特徴があります。
添加物はアレルギーを引き起こしてアトピーなどを悪化させることもありますから、肌にとっては良くありません。
ですから、肌への影響を考えると、添加物を使っていないミネラルファンデがおすすめなんです。
 
 
一番よく見かける、パウダータイプ・リキッドタイプ・プレストタイプの3種類と、最近では100%ミネラルではないですが、美容液タイプなどもあります。

今まで【ケミカル系のコテコテのリキッドファンデを塗ってきた】


そういう時の上手な使い方としては、リキッドとパウダーのダブル使いがおすすめです。
もしくはパウダーをリキッド化させて使用する方法もあります。そうすると、2種類のファンデを購入する必要がなく経済的です。

何にしろ仕上げにパウダーを使うと、メイクの持ちが違います。
最近のパウダーにはツヤを出すものもありますし、カサカサと乾燥した印象に仕上がってしまうことはないと思いますよ。
私もたまに、リキッド→パウダーという順番で肌に馴染ませています。
 
 
リキッドファンデは、健康的に見えるし、ツヤツヤになっていい感じですよね。
でも、毛穴やシミを隠すための重ね付けは、どうしても厚塗りになる傾向があります
だから、パウダーファンデで仕上げれば、仕上がりも長持ちしますし、肌の質感を自然にしたり、陶器のようにしたりできますよ。
より自然で厚ぼったくならなくていいですよ。

また【今までプレストファンデを塗ってきた】


そういう方なら、最初からパウダータイプでも全然OKだと思います。
もしくはミネラルファンデのプレスト版も最近では販売しているので、それだと何の違和感もないかも。

ミネラルファンデーションははっきりとした定義はないですが、上記に挙げている原料のみを使用しているものが超敏感肌さんでも使用できるという点で
好まれています。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪