ツヤありとツヤ無しマットタイプ、どちらを選ぶ?

ミネラルファンデーションを実際に購入する際に、メーカーによってはツヤありかツヤ無し(いわゆるマットタイプ)を選択できるメーカーがいくつかあります。

〇 オンリーミネラル
〇 ベアミネラル

等です。

また、メーカーによっては【マットタイプ】と表示されていても、
マットの度合いが違ったりする事もあるんです。

『ツヤありとツヤなし、一体どちらが良いのだろう?』と考えている方に読んでいただきたいと思います。
(私も初めはどちらが良いのか分かりませんでした)

ツヤありとツヤ無しマットを比較してみる!

オンリーミネラルのツヤタイプ(ピンクオークル系:17番)と、レイチェルワイン(ピンク系の明るめ:ナチュラル)を比較してみました。

オンリーミネラル8番とレイチェルワイン

どちらも一番明るめのピンク系ですので、パウダー自体の色味はほとんど同じです。

オンリーミネラル8番とレイチェルワインナチュラルを手の甲に塗ってみました 

実際に塗ってみると、オンリーミネラルのツヤタイプはツヤツヤしていて白っぽく、レイチェルワインは明らかにマットでしっかりと発色していることがわかりますよね。

オンリーミネラル8番とレイチェルワインナチュラルを顔に塗ってみました

お顔全体に塗ってみると、これだけの違いがあります。
左がオンリーミネラルのツヤタイプで、右がレイチェルワインです。
私は30代後半ですので、ツヤタイプだと老けて見えていて、マットタイプだと若々しく見えていると思います。
 
 
それに、塗った直後にはあまりわからないのですが、ツヤタイプは時間が経つと変にテカリが目立ちます。
一方で、マットタイプは皮脂にあまり影響されないので、それほどテカリが気になりません。

あと、血色が悪くなりがちな年齢肌には、くすみも目立ちにくいマットタイプがおすすめだと思います。

あくまでも私個人の感じ方ですが、ツヤタイプで必要以上にツヤを出すよりも、マットで落ち着いた感じに仕上げた方がきれいに見えると思いますよ。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪