ミネラルファンデーションの下地は使う?

メイクをする際に、肌色を補正したり、ファンデーションのもちを良くしたりするのが化粧下地です。
メイクアップベースとも呼ばれています。

ミネラルファンデーションでメイクをする場合には、下地は必要なのでしょうか?

あくまでも私の考え方ですが・・。ミネラルファンデーション自体に下地効果があれば、無理に使う必要はないと思います。
しかし、仕上がりを良くしたいならば、やはり、下地を使うことをおすすめします
下地を塗ることによって、ファンデーションのフィット感が高まりますし、お肌の色や質感を補正できます。
 
 
また、使う下地によって保湿効果やテカリ予防、紫外線カット効果など、特徴的な機能を備えています。
ですから、化粧下地が乾燥対策や皮脂対策、UV対策になることもあります。

あと、ツヤ肌にしたり、マット肌にしたりと、下地次第で印象を変えることもできます。
ファンデーションとの相性を考えると、化粧下地選びも慎重にする必要がありますね。

ファンデーションと同じブランドのものをライン使いするのが一番良いのではないでしょうか。

ミネラルファンデーションの下地としては、ケミカルな下地は避けた方が良いと思います。
ケミカルと言うのは、要は皆さんが今まで使用してきた下地の事を指しています。
普通にテレビや通販、ドラッグストア等で見かける有名メーカーでも無名メーカーでもありますが【100%ミネラル】と謳っていないタイプの下地です。

せっかくお肌に良いミネラルファンデーションを使うのに、刺激性の強い下地を使ってしまうのはもったいないと思います。

ミネラルファンデーションのブランドには、同ラインで使える下地を販売しているものもあります。
私が使ったことがあるブランドで、下地を販売しているものをご紹介します。
 

ミネラルファンデーションメーカーの下地

【MMUPROJ】
シルク100%のパウダーで、添加物ゼロの下地です。
・絹肌シルクパウダー(容器入5g:2,600円/詰替用5g:2,200円)

【ベアミネラル】
植物エキスの保湿成分配合の液状下地です。
・プライムタイム(30mL:4,320 円(税込)/15mL:2,160 円(税込))
・プライムタイムブライトニング(30mL/4,320 円(税込))

【エトヴォス】
ミネラルやオーガニックオイルを配合した、パウダータイプの下地と液状の下地があります。

○ナイトミネラルファンデーション(パウダー下地)
(5g/2,500円(税抜き))
マイカ・シリカ・カオリン・酸化チタンといったミネラルに、オリーブ油(オーガニック)やビタミンA油を配合しています。
○エンリッチシルキープライマー(パウダー下地)
(5g/2,500円(税抜き))
絹から抽出したアミノ酸を配合しています。
○アクアミネラルベース(液状下地)
(30ml/2,800円(税抜き))
酸化チタン・マイカ・酸化鉄・カオリン・グンジョウ・シリカ・水酸化Alといったミネラルに、水・グリセリン・加水分解ヒアルロン酸を配合しています。

【レイチェルワイン】
パウダーコンシーラー(部分使い専用下地)
(全4色。1g/2,160円(税込))
マイカ・酸化亜鉛・酸化チタン・酸化鉄・シリカ・水酸化Alといったミネラル配合しています。

【シアーカバー】
コンシールアンドブライトントリオ(プレストタイプの部分使い専用下地)
酸化チタン・シリカ・マイカといったミネラルにシア脂などを配合しています。

【オンリーミネラル】
薬用コンシーラー(ミネラル100%の部分使い専用下地)
(1g/2,000円(税抜き))
リン酸L-アスコルビルマグネシウム・マイカ・酸化チタン・黄酸化鉄・ベンガラ・黒酸化鉄を配合しています。



各ブランド全て、口コミ・レビューしています!
商品の詳細画像もたくさんありますのでミネラルファンデ選びの参考にして下さい♪